圧倒的コスパ!『はじめてのレザークラフト』レビュー

NO IMAGE

どうも、せんちゃんです。昨日ようやく最後の課題として残っていた石器の実測が終わりまして、今日から俺は!! 春休み!! ということで、今までできなかった分ダラダラしようと意気込んでおりまして、普段なら観れない朝の番組を観ていましたところ、CMで気になる商品が!

はじめてのレザークラフト(1) 2019年 2/13 号 [雑誌]

新品価格
¥499から
(2019/1/30 16:51時点)

はい、これ。隔週刊とか習慣でちまちま色々揃えていくシリーズのやつです。

もうCM見た瞬間これだって思いましたね、大学入学の時に女の子受けが良くて手先を使う趣味が欲しいなぁ……って思ってて、やろうと思ってたけど、機材を揃えるのに滅茶苦茶金がかかることに気づいて、飽きたらヤバいからやめていたレザークラフト(ロードバイクのがお金かかるとか言っちゃいけない)。小生がこれいいなぁ……って呟いたら、母上もそうだったようで、これ欲しい、とのこと。一回でもレザークラフトに興味を持ったことがある人だったら速攻食いついてしまいそうな内容ですよね(笑)

速攻購入、フットワークの軽さに一同驚愕

はい、母上は他の用事で出かけたと思ったらついでにこれを買って帰ってきました。「あんたもやるんなら半額だしなさいよ」と言われましたが、いや、材料は一人分だからぁ! って感じです(笑)

というわけで早速開封

開くとこんな感じ、画像が横に出来ない……

ブリスターパック?に入ったのが道具と材料のヌメ革、因みにこれだけだと完成しません(笑)二号を待ちましょう。

ゴムハンマー、小ぶりで手によくなじむ
目打ち、サイズ感はこんな感じ

あとはちろっと映ってるゴム板が付属してます。本誌の方は流石に写真を乗っけるのは無理ですが、かなり細かく解説してあります(当たり前だね!)付属のキットで出来る分だけでなく、作例とその寸法、手順まで載っているので、気軽にステップアップして行けそうです。

圧倒的、嗚呼素晴らしいコスパの塊

何号まで続刊するかは分かりませんが、かなりコスパはいいのでないかと、確かに道具を一から揃えたほうが正直安上がり感はありますが、なかなか手が出ない……小生もそうでした。しかしこれなら道具、材料、そして作例と手順がオールインワン、それぞれを自分で調べながら、探しながら調べていくよりもお手軽にレザークラフトを始められそうです。隔週刊、なのも学業や家事の片手間に少しずつ作業をしているうちに次の号が出る、みたいなリズムが出来そうでgoodです。

これで小生も手芸を趣味に出来る

幸い今日アkら春休みでヒマヒマなので、これを機会にレザークラフトを覚えていきたいと思いマス。目標としては自分で自分用のアイテムをサクッと作れるようになること、出来たら自転車に乗るときに使えるようなアイテムを作れたらいいなぁ……なんて……革製のライドポーチとかお洒落くないですかね?

取り敢えず、この隔週刊の「はじめてのレザークラフト」はおススメです。

はじめてのレザークラフト(1) 2019年 2/13 号 [雑誌]

新品価格
¥499から
(2019/1/30 23:14時点)

よしよし、これでブログのコンテンツが一つ増えたぞ、なんて(笑)