(悲報)小生さん、彼女いない歴20年まで残り二か月、リーチ! 最早役満。

どうも、せんちゃんです。タイトルの通りです。
去りし10月30日、彼女いない歴20年まで残り二か月を切りました。まぁ言ってしまえばなんだかんだ言いつつやる気がなかった。この一言につきます。ほんきだったらこの一年間もう少し過ごし方があったはずですから。元いたサークルやめないで後輩をちょろまかしたり、新しいサークルにもっと参加したり……まぁよろしい。親が泣くだけだ。
と、強がってみましたが
やっぱりちゅらいもぉぉぉぉぉん!!!!
嗚呼、大学に夢を見しかの日の面影は今はなし、ただひたすらに学問に励みて、この先に深き縁ある愛あらんことを願いて筆を走らせたかの日の横顔よ。せめて安らかに眠らんことを……
そんな私の心に田山花袋の「田舎教師」中原中也の詩集が胸に染みてきます。
友達がみんな変わっていくなかで、一人変化のないこと、そしてなにかを成そうとしてなにも成せていないことにに煩悶と墺悩を重ねた清三の姿は小生に重なり、中原中也の詩集のセンチメンタルは一層の哀愁を誘います。

中原中也詩集 (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2018/11/1 21:57時点)


お気に入りの詩
「失せし希望」
 暗き空へと消え行きぬ
  わが若き日を燃えし希望は。
夏の夜の星の如(ごと)くは今もなお
  遐(とお)きみ空に見え隠る、今もなお。
暗き空へと消えゆきぬ
  わが若き日の夢は希望は。
今はた此処(ここ)に打伏(うちふ)して
  獣(けもの)の如くは、暗き思いす。
そが暗き思いいつの日
  晴れんとの知るよしなくて、
溺れたる夜の海より
  空の月、望むが如し。
その浪(なみ)はあまりに深く
  その月はあまりに清く、
あわれわが若き日を燃えし希望の
  今ははや暗き空へと消え行きぬ。
今の気分にぴったりです。
でも、めげないもん(強情)
いいか、俺はロードバイクに例えるなら完成車だ。もの(フレーム)自体は悪くない(確信)しかし、後で取っ替えることが前提のクソクソパーツ、コンポーネントアッセンブルでパッケージとしての魅力にかけるわけだ。そりゃーエアロハンドルが良かろうよ、ステムもシートポストもカーボンがいいに決まってる。ブレーキはテクトロじゃ嫌だ、105をフルアッセンブルしてほしい。ホイールはせめてよくわからん手組よりかはシマノのRSシリーズのがいい。塗装もカッチョいい方がいい。それはわかっとう(いきなりの播州弁)
つまり、どういうことか分かるか? カスタムしかないでしょうや、そういうことです。フレームに沿ったアレをしましょうじゃないでしょうか。今のところまずいのは、眉毛(唐突)肌質……あとメガネ! この際だから髪型も変えるぜ! 取り敢えずそれで「いい人」「優しい人」のラインを脱出しましょうや。購入の決め手のあるロードバイクになりませう。試乗したらいいバイクなのは分かりますから! は通用せんのです。
という訳で、彼女いない歴20年に間に合わなくても一向に構わんでゴザルから。小生は変わりますよ。見とけよ、見とけよー(こういうとこだぞホントに)
具体的にはロードバイクばかりに予算を割くのを控え、お洋服をちょっとお洒落なのに変えましょう(現在のところは清潔感はあれども、シンプル過ぎる)最近のトレンドをチェックしつつ、これはないな(笑)なやつを省きながらやっていきます。背は高くなくとも手足が長いのでまともなものを着ればそこそこ見映えはするはずです。ホンで眼鏡は今の紅紫のゾフスマート(大納言小豆、べにあづま)を改めてクラシカルで少し縦幅のあるフレームに切り替える。髪型は現在の固い髪質に合わせてキンキンに尖らせたソフトモヒカン(男性の評判はめっちゃいい)から同じように髪質に会わせつつツーブロックのオールバックネオ七三にしょうと思います。肌質は早寝早起きでなんとかなります。丁寧な顔剃りを忘れずにいれば元が良いので(自画自賛)ロードにも繋がりますから。そのためにはシコ禁が必要です、小生は最近性欲に負け続ける日々(露悪趣味)でして、ついついシコシコしてしまって気がつけば夜も夜中って生活ですので、そこを『レコーディングシコ禁』で改善していきます。眉毛はアーチ状だと雰囲気がよく言えば柔らかく、悪く言えばマヌケに見えるので、上端をカットして直線的なフォルムに変更、筋トレは筋肉がカッコよく見え始めるギリギリのラインでストップ、これ以上重くなるとさらに登りがキツくなります。代わりに脂肪を落としまくってウエイトとのバランスをとりましょう。
ロードバイクには『本気』になってトレーニングを重ねていて、なんとなく気分が上向き調子でごぜえますから、今度は自分自身にも『本気』になって向かってみたいと思います。彼女が出来ないから云々だけではなく、純粋に自分で自分に投資してみたくなりました。応援よろしこお願いします。ブログ村的なポチっとボタンはないので、貼ってあるリンクから買い物してもらえると喜びます(アフィカス)。
そう言えばこないだタイヤをvittoria zaffiroからvittoria corsa G+に変えました。コットンケーシングの癖にビードフックにはまりづらくてイライラして、オワァァァ!!!って叫んだら怒られました。あと、コンチネンタルのチューブに穴開けました。しかし、ラテックスチューブと格闘してうまくやればなんとかなるもの、ローラー練の度に変えにゃならんのは面倒ですが、ホイールが二本になるまでの辛抱です。一気にバイクがカッコよくなりまして、シクロワイアードのプロバイクレポートみたいになりました。
オーバーウェルミング・フロントエンド・アマ・サイクリングチーム(OFT)仕様のセンプレです。コンポーネントはR3000系のソラで統一、シートポスト、ステム、ハンドル、ホイールはレパルトコルサ、バーテープはシリックワン、サドルはセラサンマルコ、ほぼ吊しのまんまです。コンピューターはガーミン、ボトルはElite、ローラー台はTacx でスポンサーは武田塾、ならびにフロントエンドです。レースでの実績はゼロです。
IMG_20181029_232531.jpg