久しぶりのジムトレ、体組成測定、そして小生覚醒

久しぶりのジムトレ、体組成測定、そして小生覚醒

どうも、せんちゃんです。

ちょいと前に夏休みが終わり、勉学、トレーニングともに再始動、暑熱順化の出来なかった小生(20歳)はここからがシーズンイン、涼しくなった秋から極寒の冬にかけて距離を伸ばすのが例年のスタイルです。冬生まれなので(クソ雑魚ナメクジなだけ)

今年はMTB を増車して~な~俺もな~そうすると短い時間でも楽しめるのですが……ちょうど近所のトレックストアにお目当てのroscoe が入荷したらしいので、見に行こうと思っていたら今日は雨、うんこ。


そんなこんなで大学に行きつつ、週一のジムトレは欠かさずにやってます。夏のあいだは結構サボって来たので心配してました……

覚醒の兆しが……

久々のジムトレ、張り切っていきまして、レッグプレスを普段(75kg)のほぼ二倍(140kg)で行ってみましたが、意外とこれがいける。普段は対して上がんないのに、上がる、行ける。

アブドミナルも調子に乗って負荷をほぼ倍にするも、行ける。

エアロバイクもケイデンスぶち上げ(通常比20+)で、行ける。

ヤバい、これは覚醒してしまったかもしれない……

ロード実走練も最強、自己最速の小生

そんなこんなで筋肉痛を抱えながら翌日実走へ、結構風の強い中でしたが、普段と維持できている速度域がダンチ、エアロホイールの効果もあってか頭打ちしない加速、巡行、50㎞/h(普段ならあり得ないような速度域、カスです)まで伸びてまだまだ行けるわ! と思ったところで前の軽が左折のため減速、あわや追突でした。

何をどう考えても速かった小生、ストラバにデータをアップしてPR更新しまくり、大興奮です。平均速度も2㎞/h上がってました。

夏休みロングは全然行きませんでしたが、通塾をロードに切り替えて毎日ほぼギリギリの時間に出勤することで強度の高い追い込んだ練習ができてました。街中なので信号待ちの度にインターバルがかかり、一瞬で高速域にもっていかないと後ろから車が来て怖い、家に帰るときには斜度4.8%で1.1㎞の丘陵、山、とまでは行きませんが、登りが極端に苦手なおデブ小生にとっては十分な超級山岳、これを繰り返し登ることで登りの勘所が掴めてきた感もあります。あと、心肺がちょっと強くなった。最低心拍数が50を切るようになり、46くらいで安定するようになりました。相変わらずの蚤の心臓? なのでちょっと坂を登ると心拍が200オーバーになりますが……最大心拍が高い、ってのをいっそ強みにしようか(出来ない)

なんか強くなったわけはコレ、パックchさん方式でモアパワー

いつも自転車系YoutuberはぷらぷらチャンネルかB4C、まんまの動画、くらいしか観ませんが、たまたまおススメに出てきたのがコレ、これだけ強くなった理由を……みたいなタイトルで「イキりすぎィ! イクイク! 」とか一瞬馬鹿にしかけましたが(クソザコナメクジなのに失礼すぎる)富士ヒルゴールド、乗鞍年代別優勝、その他トライアスロンやほうぼうの大会(ツール・ド・おきなわ含む)で好成績を収めてきた人だと分かるや否や手のひらクルー

小生「パックさん、一生ついていきます!! 」

この動画を視聴し終わり、小生は一皮剥けました、ズルゥゥンもだよ、あくしろよ、というわけでこのメソッド(詳しくは動画を見て欲しい、マジで)に沿ってペダリングした結果がこれです。

筋トレで気づくペダリングの勘所となる筋肉

これは割と真面目に内転筋とハムストリングスだと思います。先述のパックさん方式でペダリングしようと思うとどうしても膝があさっての方向に吹き飛んでいくような感じでペダリングをものに出来ません、しかし、この二つの筋肉を重点的に鍛えておくとバランスが取れて高回転域でもペダリングは乱れなくなります。

しかし、痩せない

体組成測定の結果です。左が先々週、右が先週です

体重63.5㎏→63.5㎏

BMI22.7→22.7

体水分率55.6%→55.6%

骨量2.8㎏→2.9㎏

筋肉年齢18歳→18歳

内臓脂肪レベル5.5→5.5

体脂肪率17.5%→17.1%

筋質点数75→74

筋肉量51.9㎏→52.15㎏

筋肉が付きやすく、落ちにくいある意味理想的な身体をしていますが、同時に体脂肪、内臓脂肪が落ちにくいという致命的な弱点を抱えています。ダイエットしてるのに……サラダチキンとヨーグルト、プロテインだけの寂しい昼ご飯が報われない……やっぱLカルニチン飲まなきゃダメですね、飲むとすぐ痩せます。代謝が爆増するので普通に運動してれば余裕で一週間に1㎏のペースで落とせます。ちょっとドープじみてますが、やるっきゃない。

ダイエットの味方Lカルニチンはマイプロテインでお得!!