トレーニングプランと自分自身の見直し──実走しなきゃいけません、痩せなきゃいけません──

NO IMAGE

どーも、せんちゃんです。カルニチンの錠剤を砕いて水に溶かし気味で飲んだらザー〇ンみたいな味がしました。
「お前……まさか飲ザーしたのか!?」 と思われそうですがさしもの小生もそこまではしません。ただ、ニオイがもうあれなので無味無臭のはずがザー〇ン味に感じられます。末期か?
さてそんな私のトレーニング、取り敢えず毎日続けておりまして、時間ある日はローラー、ローラーに乗れなくて筋肉張ってる日はストレッチ、張ってない日はタバタ筋トレ、そして昨日から髪を伸ばすために頭皮のマッサージ(一週間で1.5㎝伸びるっていう怪しげな海外の動画を見ました)までスタート、身長伸ばす体操もそろそろしたいですわね。
お気づきだろうか……そう、小生は実走練をほとんどしていないのである
ローラーを買った弊害か、今までだったら無理を推して短時間でも無理矢理実走していたところを家の中でのれるからええか、とそのまま大人しく心拍トレーニングを始めてしまう……という具合です。クソだな!
昨日は母に「あんたさぁ……ローラーばっかで実走しないならスピンバイクでよかったじゃん」とまるで一介のローディーのようなご指摘w
いや、草生やして遊んでる場合じゃありません。実走しないといかんでしょ……。
というわけでトレーニングプランを練り直しです。丁度いいところで教習生活も始まりまして、なかなかうんちなことになりそうなのでここいらで一旦テコ入れをしておきましょう。前にどっかでアレしたのからさらにいじっていますが、まだまだ無駄が多いです。以下メニュー表的な
月曜日 使えるのは帰宅後の9時くらいから10時、大体30~45分のローラー練、ハイケイデンス、SFR、インターバル、回すだけなどなど最後にタバタを入れることも……って感じのを気分で変えてます。ローラーに乗れないときはタバタ筋トレ(体幹、スクワットなど)かストレッチ
火曜日 月曜日と同様
水曜日 午前中いっぱい使えるはずが二度寝、大人の自分磨きに時間を取られて結局ローラーorストレッチ・筋トレになりがち
木曜日 夕方以降が使えるため、ローラーからのアフターケアなど平日では一番充実
金曜日 午前中いっぱい使える(以下略)
土曜日 午前中いっぱい使えるはずも平日の疲れが爆発して圧倒的に二度寝、ローラーに乗ることも出来ずにバイトが多い、帰ってきてからローラー
日曜日 一日空いているはずが予定の不安定さや天候の都合で出れないこと多し、午後出ても日が落ちるのが早く、満足には乗れない、ローラー(長め)になりがち
これに加えて毎日の筋トレとサプリによるトレーニング効果の最大化込みでこんな感じです。以前に比べりゃめちゃくちゃ良くなってますが、正直雑魚過ぎです。こんなんでグランツールに出れると思ってるのか! 小生の中の監督が吠えます。
「思いません! 」返事だけは元気に返しましょう。
さて、このメニューを見ると、完全に睡眠不足が祟っています。身体の疲労はBCAAで抜けますから、なんとなく日々を過ごしていますが、これじゃあ一流のグランツールレーサーにはなれません。「南無三! コスパのいいカーボンハンドルを探していたらもう一時だ! 」これが小生をパリから遠ざける要因となっています。時間は『作るモノ』です。
この間図書館で読んだ高岡亮寛さんの著書にもありました。時間がない、のではなく無駄が多い。まさに小生はそれです。漫画読んだりネットしたりは大学の空き時間で済ませばよろしい、勉強と読書は電車やバイト先ですればよろしい。練習時間を増やすことそれすなわち自分の生活習慣を整え、よりスマートかつ効率の良い生活へと自分自身を『純化』していく作業に他なりません。

レースに勝つための最強ロードバイクトレーニング

新品価格
¥1,836から
(2018/12/4 11:20時点)


うーん、困った。とか言わずに早く起きて早く寝れば良いのです。幸いにも『はねバド!』は今日最新14巻を読み終わります。フルメタ4期が観たい! とか言わなければ大人しくしていられます。彼女が出来そうにない、というのが身に染みて理解できてくるとこういうヲタク的な要素が鎌首をもたげてきますなぁ……アイヤー(*゜Q゜*)

はねバド! コミック 1-14巻セット

新品価格
¥9,104から
(2018/12/4 11:23時点)


漫画なんか読んでないでとりあえず時間をつくりましょう、話はそれからです。