右膝ガバガバローディー復活記その1──現在の容体、しばらく静かにしていないといけません──

どうも、圧倒的成長丸です。一昨日遂にEVANS CYCLEから最後の荷物であるGarmin Edge820(Global ver)が到着し、悲しみに包まれました。
えっ? 手術一週間でローラー乗るつもりじゃなかったのかって? そうですよ、私もそのつもりでいました。しかし、一昨日通院した際に
私が「なんかぁ……ジムとかにあるようなフィットネスバイク? っていうんですかね、あれみたいなのっていつから乗っていいんですか? 」と訊いたところ(いつから固定ローラー乗っていいんですか? って訊きたかったけど、理解されない可能性があったため断念)
医師「術後四週間まではダメかなぁ……しばらくは安静にしててね」
よ、四週間……? 四週間……四週間……(反響)
頭の中で色々な言葉が駆け巡ります。四週間……圧倒的成長……ガーミン……タックス……エリート……ツールドフランス……パンターニ……おちんぽ……
私「ですよね~ハハハ(無我の境地)」というわけで暫くは安静です。
私「ところでもう松葉杖いらないんですけど返却していいですか?(店に入るときに邪魔で仕方ねーんだけどコレ早く返して楽になりてーわマジで、電車とかでもすげー好奇の視線浴びるし、どーせ杖ならもーちょいちっちゃくて取り回しのいいやつが欲しいわ、いやホントにry)」
医師「う~ん、確かに要らないかも知れないけど、お守り程度に一本は持っといて(満面の笑み)」
私「お守り程度……ですか……分かりました(なにわろてんねん、こんなデカいお守りがあるか、ハナジローのマルマル神社の鈴かオイ)」
というわけで暫く松葉杖&安静が決定しました。最早松葉杖とか持って歩いてるだけで「怪我人のコスプレ」みたいになっているのにも関わらず持っていないといけない! 南無三!
その後のリハビリでは理学療法士の方に筋力をチェックされ「おぉ~筋力落ちてるね(暗黒微笑)」からの筋トレを言い渡された次第であります。あと膝の屈曲制限90度も約束させられました。
というわけで術後そっこ―ローラー台に乗って残りカスのような夏休みをエンジョイしようとしていた私の計画は見事に爆死、もう授業はじまっちゃう~ちなみに今期の登校日数は週三日です、春学期の間に授業をとりすぎて履修登録していたら「これ以上単位の入る講義をとれません」の通告が、南無三! 春学期やけにきついと思ったら半期の登録限界まで取っていました。そのためこのような事態の発生を招いてしまったわけです。キッツゥ! まぁ、免許とか取りに行くんでヒマな方がありがたいっちゃありがたいんですが……免許取れればあとは彼女作るだけでドライブデートに行けますからね(笑)
現在塾の祝日開室要員としてお留守番しながらこれを書き、遂に始まった編集作業をし、新書を読み、ガーミンに日本地図をインストールしております。これで給料が入るってんだからコスパの良すぎるバイトです。
まぁ、しばらく動けない間は膝を使わない筋トレとかで体重を絞りつつやってかないとアレですね……昨日遂に弟に「太った」って言われちゃいましたからね。それは数値にも証明されてはいますが……やはり悔しいものは悔しい、自分でも弛んだ腹を見て悲しい気分いなりますし……ここが正念場です。華麗なる復活にこうご期待!
前回の記事に画像をちゃんと貼れてなかったので更新しておきました。よろしければそちらもどうぞ。