小生と発掘実習etapa1

はい、どうも圧倒的成長丸です。
今日から一週間、中規模のステージレース発掘実習が始まりました。千葉は加曽利貝塚、日本考古学上では大変重要な意義を持つ遺跡で、なんたら遺産になったとかならないとかで横断幕がかかっておりました。本日は横須賀~JR千葉駅~加曽利貝塚の70数キロ、獲得標高は……知らん。
小生は5時半に起床、既に5時15分くらいには起きておりまして、ブエルタの結果を見て、あっ……バルベルデ!(寝落ち)からの朝ごはん、陥没している親知らず痕にシナモンアップルジャムの果肉をバチコリ詰めつつ、あぁ行きたくない行きたくないと喚きながら完食、そして父に駅まで送ってもらって小生の実習は始まります。

千葉までは京急よりJRの方が早いので、始発の久里浜駅から出発いたしました。道中では最近気に入っているA-haの『take on me』とElectric Light Orchestra の 『twilight』をループにして聴いてました。しばらくして車窓の景色に飽きて寝ましたが、千葉が近づいてくるのにつれて寝過ごすのではないかと不安になって感覚を研ぎ澄ませる作業に入ってました。
寝過ごすことなく無事に千葉駅に到着したのは良いものの、小生は千葉駅の地理に明るくないので北口が分からず20分近くさまよった挙げ句、しょうがないから一旦駅の外に出て、ロータリーまで歩き、久しぶりの学科の友達との再会、まぁ、特に変わったところもなく、時間になってバスは出発、ドイツもコイツも嫌だ嫌だと言っていました。勿論小生もです。
さぁ、目的の加曽利貝塚に着きまして、ここからもまた大変です。まずは博物館の見学、遺跡全体の見学と方々を歩いて回り、大半が既習のお話を聞かされました。担当の方の熱意は伝わってきましたが、しっかり連絡しとけよと思ったこともまた事実です。合計で二時間近く立ちんぼで脚がパンパン! 腰もバチバチ! 小生がしているトレーニングはあくまでもロードに乗るためのものなので、立ちっぱとかはキツいです。
ようやく昼食……量の少ない仕出し弁当にテンションはだだ下がり……贅沢は言えませんが……
そしてようやく作業へ、午前中崩れていた天候も回復し、測量開始、史跡公園だけあって自然が多すぎるくらいでした。蚊の量半端ないって!! アイツら軍手の上からでも作業着の上からでも刺してくるもん。そんなんできる? とキレぎみです(二昔前のネタ)
作業の終了時には疲れきっておりました、てかうんちしたくてたまらなかった。ま、我慢しましたけど(イキり)お陰で便秘ですよまったく……
宿舎……ではなく今日明日はスーパーホテル千葉、くそみたいに健康! ヘルシー! ロハス! というキャッチコピーが目につきます。ま、ビジホやから狭いやろ、と思っていましたが、まさかここまで狭いとは……
IMG_20180902_193636.jpg
ユニットバスも落ち着けません。
IMG_20180902_193644.jpg
今日の相方は棒術青年、小生が「猟奇的な夜を過ごさないか?」と訊いたところ「お供致しまする」といい返事だったので相部屋に、そんな彼は今小生の上のベッドで寝てます。
夕飯はホテルで一斉にとはいかず、作業班で散って食べました。小生はジョナサンのずわい蟹スパゲッティ、旨いけど蟹の解れた身がバチコリ小生の抜歯痕を刺激、かなり冷や汗をかかされました。ホテルに戻ってからは日頃あんまし見ないテレビを楽しみ、シャワーを浴び、パンパンな脚をなんとかするために(こんな発掘実習ごときでパフォーマンスを落としたくありませんから)セルフ足湯を楽しみ、今はベッドでこれを書いてます。
IMG_20180902_215309.jpg
こんな感じで疲れからか要領を得ません。いつもじゃない?ビジホなのでWi-Fiがビンビンですが、明日も早いので今日のブエルタは見ないで寝るかな~、今日が結構総合優勝争いでは重要になりそうなコースレイアウトですよね~、一級、三級、二級、超級とサイクルヒットのようなステージです。マイヨロホはバルベルデを予想、モラールと同意見です。