(爆速)グーグルアナリティクス個人資格【GAIQ】取得までの話(最強)

どうも、梅雨が明けて死にそうなせんちゃんです。

最近バイト先の塾でメディア部門の強化が行われていて、小生はこのサイトやこれを始めるまでのサークルでのハイアマチュア編集者としての技量を買われ、web部門のトップとして日々圧倒的成長しています。

そんな中でグーグルアナリティクスを今以上に活用しようと思ったのと、社長が技能給を出してくれる(かも)という話を聞いて、俄然やる気が沸いてきたのでちょっち勉強してみようということで始めました。

はぁ……こんなん分かるやん……(初級編)

というわけで、いきなり試験を受けるわけにはいかず、仕方なくGoogleスキルショップのアナリティクス動画を視聴します。

初級編は基礎知識、今までアナリティクスを弄っているので、なんとなく分かります。言われんでも分かるわ! 的な内容です。

なんだけど……実際の試験はこの辺から半分くらいの問題が出るので、きっちり覚えておくようにしてください。小生も細かいところはキチンとメモを取りながらやりました。

ちょっとGoogleさん、音デカいんだけど!!

そういうわけでサクサク動画とまとめのテストをこなしていくわけですが、だんだんストレスが溜まってきます。

理由は音です。

本編の外人が喋っている部分の音量がかなり小さくて、仕方ないから音量を上げると、動画のはじめと終わりのテーマソングがクソデカ大サーカスと化します。

これマジ? テーマソングに比べてほんへの音量が貧弱すぎんだろ……

このへんでストレスがマッハになりましたが、なんとか耐えて次の上級編へ

なんやコレ、さっぱりわかれへん……(上級編)

音がデカい以外は楽でええわ、と思っていたのですが、上級編は歯が立ちません。なんのことやら分からんアレが続いたので、ここからは迫真アナリティクス部~合格の裏技~です。

動画をきちんと見るのもそうですが、過去問が載っているサイトは腐るほどあるので、ビデオを視聴しつつ関連する過去問で演習、このループを繰り返します。

Google広告との連携は塾でもやったことが無かったので、さっぱり分かりませんでしたが、デモアカウントの操作解説が細かかったおかげですんなり頭に入ってきました。デモアカウントの操作解説はGAIQ受けないけど、グーグルアナリティクスを使うよ、って人にはかなりおススメ出来ます。試してみてください。

そんなこんなで上級編の視聴終了、時間にして3時間強です。

GAIQ試験(1回目)

Googleスキルショップのどこからアナリティクスの試験を受けられるのか確かめようとバイトに出る直前に試験のボタンを触ったらいきなりスタート(マジです)したので驚いてブラウザバックしました。

バイトについて暫くして、一通のメールが……

不合格やでキミ、次もがんばろな、ほなまた(ケイスケ・ホンダ)

という内容のメール、ちょっと触っちゃっただけなのに不合格認定でガン萎えです。

GAIQ試験(2回目)

気を取り直して2回目の試験(実質1回目)に臨みます。

ただ、これもろくでもない、動画で観てないやん!(小生が見落とした可能性大)って問題が多く、やられます。

15分かからず解き終わりましたが、あと一歩で不合格、うんち。

GAIQ試験(3回目)でようやく合格

しょうがないので3回目の試験、三度目の正直ということで、珍しく一つ一つ丁寧に確認しながらの解答(大体の試験で確認を挟むことはありません、スピードがすべて、です)

で、合格しました。やったね。

かかった時間は4時間ちょい

4時間ちょいで取得できました。

しかしこれはあくまで小生のように日頃からアナリティクスを弄っている人間のアレなので、目安にしかなりません。

GAIQが必要な方は、一度ガバガバでいいからサイトを作って、アナリティクスを実装して弄るとこまでやると諸々の理解が爆速になるのでおススメです。

GAIQもいいけど、プロテインも摂ろうな

現在セール中です