帰ってきたセンプレ~R7000系105とMAVIC AKSIUMのファーストインプレ~持って軽く、乗って軽いバイクへ

どーもせんちゃんです。
昨日折角センプレが新型R7000系105で組み上がったのを持って帰って来たのにも関わらず、昨晩のバイト後ののどの痛みが悪化……完全に風邪をひきました。熱も出とるんではないかって感じです。例の如く体脂肪を落とし過ぎるとこうなる、アスリートの身体が弱いのはそういうこっちゃ、と母に叱られました。まだアスリートとか呼べるほど頑張っとらんのですけど……
一昨日の記事でアレしたように、センプレが組上がりまして、昨日の朝取りに行ってまいりました。取り外したパーツとホイーヨがあるので、日頃はおっさん呼ばわりの親父に「とーちゃんとーちゃん、明日ロードバイク取りに行くからな、買い物のついでに車に乗せていってほしいの」とお願いして一家揃って一路影山輪業へ……
「おはようございます! 」と爽やかな朝の挨拶を済ませてからついに、ご対面。
105 のごんぶとクランク、シャープなフォルムのSTI、輝くシルバーのBB、以前の1.5倍はあろうかという11-32tの乙女スプロケット、美しいラインを描く前後ディレイラーとチェーン、モソモソしてない新品のワイヤー、端をしっかり処理して綺麗になったバーテープ、エンドキャップまでおまけしてもらって、恐らく落車でずれてたヘッドパーツも元の位置に、ほぼフルオーバーホールくらいの勢いでマイセンプレは甦りました。そして、マビックのアクシウム、中古で半額以下(笑)←この時点ではメチャクチャ馬鹿にしてます。意外にもマビックカラーにセンプレのチェレステが映える、カッコよすぎて中古とかどーでも良くなりました、ってか半額以下で良いのかってくらいの美品、感動です。

MAVIC (マビック) AKSIUM アクシウム ホイール [並行輸入品]

新品価格
¥36,720から
(2018/11/25 21:18時点)


外したパーツはまとめて箱にいれてもらって駐車場の車に積み込み、ありがとうございましたと父母を見送って小生は店内へ
ヒルクライムのテクとスタンディングの練習について話をして、ブルべなんかどう? なんて話もしまして充実してました。今度ポジションを見てもらいにいこう、今のポジションは怪しい……
そして遂に新しくなったセンプレとともに帰宅……またがって漕ぎ始めてからがスゴイ!!
もうほんとスス~っと滑るように進んでいくわけです、新品で汚れがない、というのはありますが、エネルギーのロスが圧倒的に少ない感じがします。持った時点で軽い、というのは分かりましたが、乗ってさらに軽い! 最初はそこはかとなく重量があったセンプレですが、やっぱりコンポの重量は馬鹿になりません、恐らく500g以上は軽くなってるんではないかと……
大通りをゆく小生……マビックのホイールのハブは渋い……とネットで見ていて不安になっていましたが、美品とは言え中古のため完全に馴染んでいる状態、滑らかに回ります。今まで履いていた手組一号はラチェット音がほとんどせず、歩道に上がった時に威圧感がなくてよかったのですが、多少の音がして心地よい感じです。
全然スピードだしてませんでしたが、とにかく気持ちがいい、これが官能性能ってやつかと恍惚としながらの帰り道です、傍から見たらニヤニヤした気持ちの悪いローディーだったでしょう、しかし仕方がありません、イキそうなくらい気持ちがいいんだもの……走ってから帰りたくなりましたが、バイトがあるためショートカットしてホームコースともいうべき坂(長さ1㎞、平均勾配4.8%)に突入、滑らかな変速もさることながら、やはり効率の良さが感じられます。レーパンを履きこそすれ、どう考えても邪魔になるフード付きパーカーにウインドブレーカー、さらにリュックまでしょった状態で記録更新しました。
マビックのアクシウム、舐めてましたが侮れません、ストレートプルスポークで完組、エントリーグレードでもマビック、腐ってもマビックです。重量的には若干しか軽くなっていませんが、剛性がかなり上がったような気がします。手組のガバガバホイーヨとは違う安定感、安いとは言え前に比べればかっちりとした感じでパワーが逃げない、もっと上位のホイーヨならなおのこといいでしょう。ギア二枚軽い(11速なので……)
結構高くつきましたが、今回のコンポ、ホイーヨ交換は大満足です。今日は天気も良かったのに走れなくて残念……しばらくしたらまた実走で試してみたいもんです。それでは……