(ロードバイク)11速のホイールに7速のスプロケットを付ける方法(クロスバイク)

この間クロスバイクを魔改造した際に、ここが一番わけわかんなくなった部分だったので、あんまりやる人はいないとは思うんですが、ご紹介しておきます。

母が「自転車通勤」にするかも、というので……。

事の発端はコレ、コロナで電車通勤のヤバさに気付いたらしく、パート先まで自転車で行きたい、と母が言い出したのがきっかけです。

とりあえず今のガバガバホイールはあかんやろ、ということで余っていたマビックの「アクシウム」をインストールすることになりました。

さて、困ったことにうちのクロスバイク「VACANZE」は7速です。

参照:https://overwhelming-growth.com/post-1700

しかしマビックは勿論11速対応、というわけでスペーサーが必要になるわけですが、なかなか組み合わせが分からないわけです。

11速のホイールに7速のスプロケットを入れたい!(カセットタイプの場合)

クロスバイクに多い「ボスフリー」タイプの場合は正直よくわかりません。とりあえずうちの子はカセットタイプだったので……。

カセットタイプの場合はスペーサーをぶち込んでカセット入れて、終わり!という雑さです。

ただ、一つ大きな問題としては、そのスペーサーの厚さが分からないことがあります。こんなことしようとする奴がほとんどいないってのが本音のところですが、海外のサイトを見てもほぼ載っていません。

ようやく探し当てたのが4.5㎜のスペーサーをかませとけ、というもの、しかしノギスで測ると6㎜オーバー、どういうことやねんと考え抜いた挙句、とりあえず試してみることにしました。

結果:必要なのは1.85㎜と4.5㎜分のスペーサー

1.85㎜のスペーサーはどこのおうちにもあると思います(天津木村)

11速ホイールを10速に合わせるために大体付属していますからね。

ここで大変なのが4.5㎜分のスペーサーです。以前はホイールマニファクチャリングとかから互換パーツが出ていたそうですが、今は在庫がない、ということで探しだしたのがコチラ!

RISKという中華メーカーのハブワッシャーです。中華チタンボルトのセットがよく知られている? 製品だと思います。

ワッシャー3枚で1480円は正直ちょっと割高感は否めませんが、加工する手間暇を考えると妥当だと判断しました。

バイクスペーサー バイクワッシャー バイクフライホイールハブスペーサー 3個/セット 1mm 1.5mm 2mm 3サイズ バイクワッシャーキット

新品価格
¥1,489から
(2021/2/7 16:17時点)

心配していた加工精度も良好で、なんてことなくスルスルとワッシャーが入っていきました。

あとはここに7速のスプロケットをポン付けでOK!

完成図をがっぽり忘れていましたが、こんなもんで何とかなります。

7速のディレイラーは基本ガバガバなので変速の調整もほぼ必要ないです。

これでおしまい、ハイ簡単!

完成したバイクの写真を忘れてしまったのですが

ロードホイールを装着したモンスタークロスが完成しました!

エントリーグレードのホイールとは言え、やはり完組の剛性は違います。重量も大幅に軽くなって、街乗りにピッタリの性能が手に入りました。

まとめ:とりあえず4.5㎜と1.85㎜のスペーサーをぶっこめばOK!

乱暴に締めますが、とりあえずこんな感じです。

これでフラットバーロード並みの走りが出来るモンスタークロスが出来るなら安いもんです。

みんなもレッツチャレンジ!(ヤケクソ)

最新情報をチェックしよう!