通院、タバタ

NO IMAGE

どうも、こんばんわ、せんちゃんです。
昨日は友達と松屋で飯を食ってから帰宅後、速攻でローラーに乗りました。
ウォーミングアップのL2-L3のゾーンで維持して、実走で感じた筋力不足を補うために重めのギアで回すことを意識しました。やっぱりローラーは実際の路面と負荷のかかり方が全く違うのでキツい……しかしこれが踏めなければ到底レースなんぞには出られんぞとなんとか踏みながらウォーミングアップもどきを済ませてからタバタプロトコルスタート!
『ワークアウト』の声に合わせてサドルから腰を浮かせて全力スプリント! 流石にアウタートップでゼロからだと回らないので以前大学のパワーマックスを試した時と同じくらいの負荷に設定してフルもがきです。ローラーからの爆音と共にゼロから50kmまで加速! しかしこれを維持するのがキツい、10秒すぎてからがへたる……ロードやるには身体がガッシリしてると自分で思っているのでスプリントくらいはまともに出来ないと良いところがないのでなんとか堪えますがたまらず腰を降ろしてしまう……
スプリントするとただでさえ固定ローラーはカーボンフレームへの負荷云々なので良くないなーなんて思ってましたが420円でDIYした制震ダンパーが沈みこむことである程度の撓みを吸収してくれていたので存外塩梅は良かったです。
休憩の10秒間、これをあと7回やるのはキツイなぁ……とか思いつつ再びのカウント、スプリント、どんどん腰を上げていられる時間が短くなっていく……心拍がはねあがって4回終わった頃には汗だくのグダグダに……もう駄目や……と思っているとカウント、スプリント……その繰り返し、ギアを落とすとまだまだ回る、ということで少しずつ落とすも、それでも駄目になっていくから不思議……
8セットこなしてくずおれるも、まだいけるんちゃうか? と二回おかわり、やっぱ駄目でした……
そこからクールダウンはもうヘロヘロ、心拍が落ちきる頃には放心状態、でも強くなれるならOKです!
弟が「アル中のやつ始まったよー! 」と叫ぶので片付けて直行『世界仰天ニュース』が依存症特集でZIGGYの森重さんがアル中だったときの話があったのでZIGGYはよく知らないけど始まったらおせーてくれ! とこもってローラーだったのです(忘れてた)
いやーアル中ってのは怖いもんです、飲み過ぎのやつが心配になりますぜ、今度宅飲みに呼ばれとるので私は飲みませんが友達が心配じゃ(;゚Д゚)
そして今日は朝から病院、くっそ眠かったが仕方ありません。診察は5分で終わりました。本題はリハビリです。タバタでボロボロの脚でスクワットやらランジやらをメニュー設定されてハヒハヒ言いながらなんとかこなします。おい理学療法士、なにわろとんねん。
ってか今まで気づいてないだけですが
先輩コイツ体幹とか痛みだしましたよ、やっぱスプリントも体幹なんすね~
当たり前だよなぁ! って感じです。
ソッコー帰って二度寝、んでバイト、プロテイン飲んで食後はHMB入れました。そして今バイト終わって帰宅です。きつスギィ!
それにしてもZIGGYのGLORIAカッチョいいな(にわか)
取り敢えず今日はタバタ自分磨きして寝ます