増税前、MTBを増車したい、konaのbig honzoとか、TREKのroscoe7とか

  • 2019年9月15日
  • 2019年9月16日
  • 日記
  • 201view

どうも、せんちゃんです。先日インターンラッシュを終えまして、ようやくゆっくり出来ます、ブエルタも毎日観てます。遂にログリッチェがグランツール初優勝、大好きなクライスヴァイクは早々にリタイアしてしまいましたが、ある意味ではツールより豪華なメンバーを揃えてのブエルタ、終盤はコントロールに疲れたのかアシストが残っていることは少なかったですが、samen winnen(オランダ語で共に勝利する)のコンセプト通りの一致団結で見事マイヨロホでマドリードに凱旋、感動的です。

最近は塾までの通勤をロードでするようになって、ほぼ毎日乗って、近所の峠?のタイムトライアルもしてるような感じです。代わりにトレーニングみたいなのはサボり気味、すげー太りました。今度久しぶりに高校の友人に会うのですが、何を言われるやら……。

前回会ったのが同窓会の時、最近のベスト体重でしたが、そっから落ちぶれてます。誰も女の子を紹介してくれないからですね、「紹介するよ!」って言ってもらえれば一瞬で覚醒します。

まぁそれはいいとして、インターンが終わってから、TOEICもあるのに、寝てるか、シコシコしとるか、病気ですね。「死に至る病」ですわ(哲学は好きだけどニーチェは嫌いです、「善悪の彼岸」とかクソだと思いました)

さて、今回は巷を騒がせる増税に関連した話題、もう単純です。

増車したい。これに尽きます。

オフロードバイクが一台欲しい

さて、本題です。

前々からシクロクロスは一台組みたいと思っていましたが、どうも現実性に欠けます(主にスペースの問題で)。そこで目を付けたのは思いっきりオフロードに振り切ったMTBです。ロードに乗っていて舗装路に飽きてきた、というのも一理ありますが、操作が下手過ぎてロード自体を楽しめていないような気もしています。そこで抜本的な解決策として、「自転車に乗ることを上達する」ことがあると思いました。

ロードレースでもオフロード出身の選手は強いですよね、「自転車を操る」ことに長けていますから、少し名前を挙げてみると、サガンを筆頭にフルサング、スティバル、少し前だとカデル・エヴァンスとかライダー・ヘシェダル、最近はツールでの落車で療養中のワウト・ヴァンアールトやら丁度昨日ツアー・オブ・ブリテンを制したマチュー・ファンデルプールなんかもそうです。

というわけでぼくもしゅる~ってことです

丁度最近弟の自転車が小さくなりまして、サル漕ぎ自転車と相成りました。そんでスペースが空きそうなので(小生宅の自転車は三台、小生のロード、母、小生、弟のお買い物クロス、弟のジュニア自転車)すかさず増車を打診しまして、なかなか好感触。家族はみんな足が長めなので小生が乗るサイズでもサドルだけ下げれば弟も乗れます。「自分で買え」とは言われましたが、スペースがあるときは話が早いですな。

MTBに求める条件

んじゃあどんなのが欲しいのかと聞かれると

・クロスカントリー用かトレイル用、出来ればクロカン寄り(出れるならレースにだって出たい)

・サスはフロントのみのハードテール、フルサスだと値が張るのと、前後サス付きだと自分がサボる可能性があるので、少しでも上達する方がいいです。

・コンポはSRAMのフロントシングルで12速、グレードは気にしませんがSRAMは譲れません、ロードレースではバウケ・モレマをして「Aaaaaaargh!! F××kin’ SRAM!! 」と言わしめただけあって使用率も低いですが、オフロードの実績は完全にシマノを食ったバチバチのコンポです。

・ホイールサイズは29erか27.5+、自転車を「操作する」感覚を楽しみたいので買うなら27.5+の29erコンパチの一台、どっちにも使えるのがいいです。

・前後スルーアクスルのboost規格、なんかよくわかんないけどカッコいいので、広いらしいです、エンド幅が……。

・ドロッパーポスト標準装備、後付けでもいいけど、コスト的にね……

こんな感じですかね。基本最新の規格で固めつつ、トレイルでも、クロカンでも行けるような機体にしたいです。幸い自宅の周りには獣道のある山がいっぱいです。トレイルには困らない、日頃から練習できる環境は大事です。

この条件で色々探してみたところ、大体以下の三つが上がりました。

TREK Roscoe7(トレック ロスコ7)

みんな大好きトレック、ロードもマウンテンバイクも「乗ると弱くなる」的な風潮が強まっている模様ですが、ここまで培ってきた技術力はモノホン、このロスコは同社のクロカンバイクX-caliberと同フレームを使用ながらも超オトクパッケージで小生の希望を全てかなえてくれます。プライスタグも魅力的。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/バイク/マウンテンバイク/トレイルマウンテンバイク/roscoe/roscoe-7/p/28499/?colorCode=black

お買い得マシン

KONA big honzo(コナ ビッグホンゾ)

マウンテンバイクと言えばコナ(なのか?)結構ツボを押さえたバイクを用意している印象、これも小生の希望をほぼ叶えた一台(クロカン寄りではない)でバランスの良さが魅力、ただ惜しむらくは2020年モデルのカラーより昨年モデルのカラーのが好きってこと……あとは価格、トレックのが安い。

http://www.konaworld.jp/big-honzo.html

分かってる、バイク

CANNONDALE Trail2(キャノンデール トレイル2)

これもなかなかいいバイク&お買い得パッケージ、しかし最近のキャノンデールのデザインは好きじゃない、中途半端に意識が高いのが嫌い、なんやcannondaleってcannondaleだろ!文字がちいせーんだよ!前みたいなアシッドグリーンにクソデカロゴだったら間違いなく買ってた一台。あとは価格、TREKのが安い。

https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan/Bike/ProductDetail?Id=36621523-6515-4fd6-b545-532fd46e70fe&parentid=undefined

ダサい、もっと主張して

まとめ、買うならトレックかな

というわけで買うならトレック、ほぼ決まりみたいなもんです。あとは許可が下りるかどうかが問題だ……乗る人が小生以外にもいれば余裕で許可が下りるんですが……まぁええわ……キャノンデールかコナなら普段お世話になっている影山輪業さん、TREKならトリップサイクルさんですね。いつもお世話になっているカゲリンで……と思ったけど、TREKならクロカンバイクをトレイル向けにしたって利点があるので……こういう時、横須賀はどうも自転車屋さんが少なくていけません……。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!