(ライフハック)冬の自転車通勤の防寒には「ステテコ」が効く!(自転車通勤セミプロが教える)

  • 2022年1月26日
  • 2022年3月6日
  • ライド
  • 136view

私事ですが、この冬で自転車通勤歴も3年になりました。

雨の日も、風の日も、台風の日も、雪の日も、三浦半島異臭騒ぎの日も……

来る日も来る日も愛機センプレ君を駆ってシコシコセカセカ自転車通勤に励んできました(現在オーバーオール中)

雪まみれになった日

もうこれは自転車通勤のセミプロと呼んでもいいのではないでしょうか?

はじめはブルべやらなんやら路線の軽量レーシング風味でカスタムを重ねてきたセンプレ君もすっかりアーバンコミューターです。

ロードバイクにキックスタンドをつける方法~ギザプロダクツ「アジャスタブルサイドスタンド」のインプレ~

さて、本題に入りましょう。もうすぐ2月ですが、いまだにファッキンコールドです。

通勤時は極寒で死にそう……

片道2㎞ちょい、10分かからない通勤とは言え、寒さで死にそうになります。

しかもうちの会社は何故か男性社員のみスーツが義務付けられていてさらに寒い!

自転車通勤をされている皆様のあるあるではないでしょうか?

スーツでの自転車通勤をしていると「オフィスカジュアル」がうらやましくなります。

しかも小生のスーツは夏用ばかり

基本小生は暑がりで、就活も夏で終える覚悟でスーツを買っていました(コロナ禍で地獄のような就活は冬まで続きましたが)。

そのため持ってるスーツは夏用ばかりです。

通勤時は極寒で死にそうです。

上半身はウインドブレーカーでなんとかなりますが

下半身はもうどーにもなりません。

かといって会社で着替える余裕などないし、出社したくない。

オフィスが嫌いなのです、物理的にも精神的にも空気が悪いのです。

四季を問わず常に暑く、誰もが少なからずイライラしているオフィスに好き好んで早出するわけにはいきません。

出来るだけ長く自分のおうちでゆっくりしたいのです。

会社で着替えるなんてもってのほかです。

大問題:あったかタイツはオフィスだと暑すぎる。

会社で着替えなくてもあったかく通勤するなら……。

とスーツの下に普段はいている「おたふく手袋」のあったかタイツを履くことも考えました……。

が、先述の通り、このコロナ禍に湿度はアンダー30%で25℃オーバー、換気なんか微塵もしていないファッキンホットなオフィスの環境であったかタイツは自殺行為です。

しかしユニクロの「ステテコ」一枚ですべての問題が解決した!

ユニクロ

そんなこんなで悩んでいたわけですが、夏のおうち時間を快適に過ごすために買ったエアリズムの「ステテコ」が救世主となりました。

買った当初は

「なんでチ○コ穴はついてんのにポケットついてネんだよ、バグだろコレ」

とかなんとか言っていましたが、夏のおうち時間を快適に過ごせるアイテムとしていつしかお気に入りになっていました。

そんなコイツをスーツの下に一枚履くだけであったかいのです。

一枚余分に着てるから暖かいのは当たり前ですが、エアリズムのステテコならではの軽さは特筆すべき点です。

自転車通勤にしても徒歩通勤にしても足の上下動が軽い!

七分丈のおかげで長めの靴下を履くと「ツライチ」になるのもひそかなお気に入りポイントです。

さらにアツいポイントはファッキンホットなオフィスにいてもサラサラで快適であること、オフィスの気温は自分じゃ決められないことがほとんどの皆様も暑すぎることなく、寒さを防ぐことが出来ます。

こんなんアリかよ……と思いつつもステテコ1枚ですべての問題が解決されてしまったのです。

冬の自転車通勤に「ステテコ」はニュースタイルとして流行る(確信)

確実にこの自転車通勤でステテコを内履きするスタイルは流行りますね。

確信しています。

シティーボーイの小生がやってるんだから間違いありません。

そのうち「POPEYE」とかの自転車通勤特集でも紹介されると思います。

※POPEYEはおしゃれなシティーボーイのための雑誌です。

最新情報をチェックしよう!