NO IMAGE

ブログ・個人サイトのデザインには『canva』が便利……

  • 2018年6月8日
  • 日記
  • 5view

どうも、本日は五限のみのはずが教授がフィールドワークかなんかでいないため休講、全休を手にして家でダラダラダラダラ怠惰を極めてます、圧倒的成長丸です。
今日はサイトデザイン云々のお話をしようかと……
小生がこのブログを立ち上げた時、カバーや諸々のデザインにはAdobe illustratorを使用していました。サークルで支給されたもので、CS2です。十年以上前のモデルで、様々なサイトから素材を持ってきても開けないことが多く、現行のフラッグシップとなっているCCを搭載した部室のパソコンを使うことも多々ありました。しかし、出来が悪い、かっちょ良くない、サークルは移籍のためCCはもう使えない……
はい、そんな小生に降って湧いたソリューション、それがフリーのデザインサイト『canva』です。小生がillustratorの詳しい指南書を書店に探しに行ったとき(移籍先のサークルでデザインチーフに就任しました故、教える立場としてのスキルを磨く必要がございました)アフィリエイト本の束の隣にあったのが『canva』の教本でした。オーウナイスソリューション、小生はにやりと笑いました。サラッと読んで基礎を理解し、そっと棚に戻しました。illustratorの本は買って帰りました、そちらについてもいつかお話したいです。
そしてこのcanvaドちゃクソ便利です。プリセットのデザインから自分のイメージや投稿したいメディアに合わせて選択し、文字などをちょいと弄ればそこそこのが出来上がります。
こんな風に
ジョルジュ・バタイユ.png
手軽におしゃれなデザインが出来るというだけでなく、自分で一からデザインが可能、という点も嬉しいです。素材やフォントをサイト内から直にダウンロードしたり、購入したりできるので、幅広いデザイン、レイアウトの一助となることは間違いありません。
参考までに
以前のカバー
ahaha.png
現在のカバー
ATTOUTEKI SEITYOUMARU’SROADBIKE BLOG (1).png
こっちは一からデザインしました。サイズ違いでいいデザインを見つけたので、それをモデルににして一から作ってみました。ロードバイクに乗っている人のイラストに関してはイラストACから持ってきたナショナルチャンピオン(恐らくサー・ブラッドレー・ウィギンス)にillustratorでグレースケールをかけ、小生のバイクや小生自身に近くなるようにペイントで加工しまくりました。ディープリムのホイールは削ってローハイトアルミホイールに、ジャージもカラーリングを変更、顔の輪郭も小生のものに近づけ、ヘルメットはKASK PROTONEからOGK KABUTO REZZAに見えるよう頑張ってみました。本当は小生自身の写真を使ってもいいかな、と思いましたが、そもそも小生がロードバイクに乗っているところの写真なんかありゃしませんでした、南無三!!
というわけで「canva」おススメです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!