ブラコンちゃお系ハードSF「奏光のストレイン」の感想と評価

どうも、せんちゃんです。

書かなきゃいけない就活関係のアレコレは筆が進まないけど、ブログだけはサクサク書けちゃう、いっそライターで飯が食えたらいいのに!

というわけで今回もマイナーロボットアニメの紹介です。今回はマイナーな作品「奏光のストレイン」を少々……

タイトルが意味わかんない? すぐに分かります。

「奏光のストレイン」とは

2006年の作品です。wowowで放送されました。

今ほどサブスク(というかケーブルテレビか)が流行っていなかった時期のことなので、非常にマイナーなアニメとなっています。同じwowowのアニメには、かの有名な富野御大の「ブレンパワード」がありますが……。

同時期のロボットアニメとしては「ゼーガペイン」や「コードギアス」があります。数はそれほど多くないものの、評価の高い作品の揃った年です。そんな作品群の中でこの作品はSF「小公女セーラ」といった奇抜なつくり、でも、まぁ、良作です。

あらすじ

いつから始まったのかすらわからなくなってしまったユニオン(連合)とディーグ(帝国)間の戦争、主人公セーラ・ウィーレックは亜光速の果ての戦場へと向かった兄、ラルフを追ってグラベラ空間機甲兵科学校で機動兵器「ストレイン」の操縦訓練に励んでいた。そんな最中、学校はディーグの襲撃を受ける。次々と墜とされていく友軍のストレイン、接敵したセーラが見たのは兄ラルフの駆るグロワール型のストレインだった……。

何故温厚だった兄が裏切ったのか、混乱したまま激突する兄妹、呼びかけ空しく、兄の手によって墜とされたセーラ、この戦闘でストレインのパイロット=リーズナーに不可欠な「ミミック」すら失った……。たった一人の肉親、友人、そしてパイロットとしての資格、すべてを失ったセーラは、それでも兄を追うため、旧式の機動兵器「ギャンビー」のパイロットとなるため、バジオン総合戦術学校機動歩兵科に入学するのだが……。

早速評価、隠れた良作(73点)

率直に、なかなか良かった、というのが感想。全13話とコンパクトにまとまっていながらも中々見どころがある。主役メカのストレインも好印象、ただ……惜しむらくは……

キャラクターデザイン……

主人公のセーラを取り巻く学生たちは比較的マトモなのにも関わらず、なぜか物語で2トップを張るセーラとそのライバル、ロッティのキャラデザがおかしい……特にロッティ……内容が割とハードなのにも関わらず、「ちゃお」みたいな顔をしているせいでクソ気になる……声もゆかなだし……(悪くはないんですが)

全体的にNHK教育テレビでやってそうな感じが漂いますが、中身は割とハード、終始テンションは低く、主人公の仲間もガンガン死んでいく。いいか岡田磨里「鬱展開」ってのはこういうことを言うんだよ

クソアニメ:参照https://overwhelming-growth.com/post-1581

亜光速航行での戦闘の取って付けた感は否めないものの、ガバガバ時空やガバガバテレポートに慣らされたロボットアニメファンには些細なことです。

ブラコン!?百合!?乳首!?

もう滅茶苦茶だよ……

主人公もライバルも重度のブラコン、私怨が全ての行動原理です。「小公女」ってそんなヤヴァイ話でしたっけ(すっとぼけ)

よくこんなんでやってけるなって感じですが、それが「ヒューマンドラマ」ってやつですわ。

そして「百合」なんやかんやで受け入れられたセーラはいいんですが、ストレイン隊に重度の紫百合厨がいたことによって唐突なサービスカットが随所にちりばめられます。無駄な尺取りやがって……

しかもこの紫百合厨が後半で起こる全ての元凶になります。ネタバレになるので黙っときますが、後半の8割はコイツのせいです。

何だこれ

最後に「乳首」wowow放送のアニメなんでトコトン自由、シャワーシーンはキチンと乳首まで作画します。絵がNHKなんで抜けないんですけど

謎の発光現象や局部に発生する謎の霧を追ってアマゾンの奥地へ向かわなくてよくなったのはいいところですね()

何気にハードSF

ここまでなんやかんやと茶々を入れてきましたが、根はマトモなSFです。

兵器大系が一部のエース(リーズナー)向けの「ストレイン」と一般兵向けの「ギャンビー」に分けられているのも熱いし、亜光速航行中は前方に弾丸を発射してはいけない、的なエッセンス程度に添えられているガバガバSF要素はいざ知らず、割とハードな設定に支えられております。

あんまり書くとネタバレになりますが

意外に硬派

ロボット(ストレイン)のカッコよさもガチ

色々と穴の多いアニメではありますが、褒められる部分も少しはあります。冒頭でもちょっと述べたようにロボットはカッコいいです。

ジャンクから作られたワンオフの主人公機とか激アツ

主人公機(ストレイン・ラムダス)

ラスボス的な立場の兄の機体がエース向け機体を敵陣営で魔改造したやつってのもアツい

ストレイン・グロワール

一般機、全体的に鳥みたいなフォルムがかわいらしい。

カッコかわいい

まぁ、隠れた良作よね

とまあ、このように滅茶苦茶ではありますが、中々の良作と言えそうです。

すげーマイナーで誰もこんなロボットアニメ知りませんけどね

マイナーロボットアニメ見るならU-NEXT!

なんやかんや言ってアニメの本数が多くて腹立ちますね(支離滅裂)

最新情報をチェックしよう!