(朗報)小生さん、GPAがついに3に乗る。

NO IMAGE

どうも圧倒的成長丸です。今日は発掘実習の二日目にして大学の成績発表日です。
今まで小生は一年の春学期、秋学期ともにGPA(Grade Point Average)とは、各科目の成績から特定の方式によって算出された学生の成績評価値のこと、Wikipediaより)が3になる(オールA)を目指して研鑽を重ね、両方とも2.90という数字で辛酸を舐めてきました、ペロペロペロペロ、うーん苦い!(それは苦渋)
というわけで、今期の成績、朝、遺跡に向かうバスでサクッと確認。
GPA3.00!! 大勝利!! 
頭の中で大勝利記念会がスタート、ポディウムから降りた小生は涙を流しながらインタビューに答えます。
小生「ここまであと一歩でGPA3.00を逃すこと日々が続いてきた。レポートのクオリティーコントロールに勤しみ、時には五分の隙間を使ってさえレポートを書いた、講義には遅刻することすら無かったし、常にプロトンの前方をキープして貪欲に学んでいく姿勢も大切にしていたが、どうしても目標に達することは無かった。非常に厳しい日々が続いたが、今回、ついに勝利を手に入れることが出来た。本当に特別な勝利だ。単位をくれた教授、授業をバックれてレポート執筆の時間を稼いでくれたクソ生徒、両親や他の受講生に感謝したい。出来ればこれからも勝利を積み重ねていきたい。小生にとってはここがゴールではない。ここが始まりだ、この先も勝ち続けたいと思う。」
初勝利ですが、ここからも頑張っていきます、正直題目を変えればまだまだ上を狙えたと思うので、今後もレポートのクオリティーコントロールに余念のないようにします!GPA3.00とかザラにいるので、イキれるようなもんじゃありませんが、個人的に嬉しかったのでご報告程度に……