ついに、本日ツール・ド・フランス2018開幕

どうも、圧倒的成長丸です。タイトルの通り今日からツール・ド・フランスが始まりますが、小生は夜までバイトがギッチリでしたが、うまーく時間をズラシズラシすることでグランデパールとその前のパレード走行は見れました。こうなるとゴールスプリントが見たい、早く帰ろう。
さて、今回のツールですが、つい先日サルブタモール問題に決着をつけたクリス・フルーム擁するチームスカイがフルームの「五勝クラブ」入りをかけて最強アシスト集団と一緒にやってくるのに対して、他のマイヨ・ジョーヌ候補達がどう食い下がっていくのかが楽しみですね。フルームと同様グランツール連続出場となるサンウェブのトム・デュムランが雪辱を果たすのか、それともキンタナ村長、ランダ、バルベルデ師匠の三人、異例のトリプルエース体制のモビスターか、ポディウムの「もう一段上」を目指すAG2Rのバルデか、はたまたミッチェルトンのアダム・イェーツか、大穴でロットNLユンボのログリッチか(ステージレーサーとしての素質や実績は十分だと思います、山岳速いし、TT強いし)ニバリやウラン、そしてリッチー・ポートもいるぞ! なマイヨ・ジョーヌ争い。まぁ、小生はやっぱりロットNLユンボ推しなので、クルイシュウィックやログリッチを応援しています。勿論、フルーネウェーヘンも……他のチームだとやっぱり小生はマルセル・キッテル推しです。そっちのケはありませんが、嫌みのないイケメンは正義です。クイックステップからカチューシャへの移籍でリードアウトとの連携云々が取り沙汰されてますが、なんとか頑張ってもらいたいです。
以上、ロードレースに興味を持ってから一年ないくらいの小生のツール・ド・フランス2018の展望? でした。チームスカイばっかり勝っててもあんましおもんないような、それを倒そうと他のチームが頑張るのもおもろいような……てか、地震スゴいっすね、今さっきでしたが、まだユラユラしてます。一気に縦揺れがドカンと来てのこれだったのでビックリです。バス並んでたアンちゃんとおばさんと話し込んでしまいましたよ……ここんところ災害続きで先行きが心配になります。七夕とかいってはしゃいでられません(小生のお願いは勿論、可愛い彼女が出来ますように、です。ダメだったらSTRAVAのKOMとれますように、にします。やっぱ自助努力こそ、男っしょ!)。