小生と発掘実習etapa4 ──千葉は今日も曇りだった(語呂の悪さ)──

どうも圧倒的成長丸です。今日は発掘実習も折り返しとなる四日目の記録をば(宿舎のWi-Fi、電波ともにウンカスで送信できていなかった分をプレイバック連載しています、当時の雰囲気をそのままにしているため、時系列的にアレな部分もありますが、ご容赦ください)
昨日の寝不足から一夜明け、気分は最悪、今夜もアレをやられたらキャリーケースに乗って脱走しようと考える始末。心底この学科に入ったことをを後悔しながらも朝はいの一番に起きて朝食の準備、飲んだくれてたあほチンどもはあとからワラワラきてました。先輩に配膳させちゃいかんでしょ! せめてやらなきゃいけないことは出来るように飲もうよ! 飲むなとは言わねーから! と思いつつ、仕方のない人たちだ……。同期がこんなんばっかとか先が思いやられるゥ~ってな具合。
遺跡行きのバスが出発、ソッコー寝まして、気付いたら加曾利貝塚。

台風一過でピーカンを予想していましたが、大したことはなく、どちらかというと若干曇っているくらいの気候、そして本日もバチコリ測量、なんだかんだ言って仕事がなくて一旦休憩になるのが測量中は辛い、プリズムを持つかトータルステーションを弄るか、測量の終わったポイントに割りばしを刺すかで三人必要だけど班は四人、途中雨がぱらついてくればトータルステーションに傘をさす人が必要なのでそれが出来るけど、それ以外はほぼ待機になってしまう小生も今日は一時間半待機、周りが動いている中なのでブログを書こうにも遠慮してしまう……。
そしてお昼、最早恒例となった現場弁当(通称ド〇タ弁当、みんなこう呼ぶ、差別用語? なので伏字)これがまた微妙、あらぬところ(揚げ物の隣)にアン団子があったり、何故か柴漬けとマカロニが和えてあったり、そもそも量が少ない、チンチン。こいつをかきこんでからダラダラするのがお昼の楽しみ、小生は完全に作業員の服装、その上またごつくなったので友達には「ド〇タ」「ド〇タ」と言われる始末、高知のやつはちょっとイントネーションが違って伏字の部分をちょっと下げていた。
午後も測量、代わり映えはしないものの、自分が現在やっている区画(グリッド)も明日で最後だと思うと気合が入る、結構頑張って終了、また宿舎へ。

夜のことを考えて憂鬱にはなるものの、仕方ないからテンションをあげていくも疲れからか黒塗りの高級車に追突してしまう適当な事ばっかり言ってました年上のお姉さんに養われたい、ママになってもらいたい、ママ活したい、ってかもういいなんでもいいから可愛がってもらいたい、とか何とか、反省してます。

じゃあ幼児退行するしかないやん」とのソリューションにいち早く反応、オギャりました(迫真)。これが結構気に入ったようで高知のやつは何度もねだってきました。結構適当なネタだったので小生的にはどこに気に入る要素があったのかは分かりませんが、何回もやらされました、南無三。
この日は幼稚園児も同じ宿舎にいたので、結構危なかったです。開けたら大学生がオギャってたとかトラウマもんです。小生もうじき二十歳ですよ、そして曲がりなりにも早稲田大学文学部の看板をしょってこの実習にきているんだよ!? と叫んではみますが、ま、しゃーない、と
全力でオギャらせてもらいました
そういや、幼稚園と言えば保母さんだよなと話は発展、昨日までいたホテルのペイチャンネルに保母さんモノがあったのを思い出し、保母さん美人かなと覗きに行くもあえなく沈没、霊長類最強のキャッチフレーズが似合いそうな二人がいただけでした。「ガキの首根っこ掴まえて二三人くらい振り回してそう」とか言われてました。
その後夕食、そしてミーティング、昨日もミーティングの最後に云々言われて宴会になったので十分警戒、馬鹿助手は一言「今日は休肝日で」恐らく昨日のバカ騒ぎできつめの酒以外が切れたと予想、小生は落ち着いて部屋でまったり、クソみたいな話をしながら割に落ち着いた夜をすごしていました。

飲みたがりはわざわざコンビニまで歩いていって酒買って飲んでましたが……小生と友人たちは深夜に「童貞会議」を開催、おやつを食べながら修学旅行の夜よろしくそういう話に耽ります。ただ童貞だけで話していてもなんの生産性もないので彼女のいる奴(林プロ)をおよびして生産性のある話し合いに発展、「気が利く」「女の子にまめ」とよく言われるあれを具体的に教えてもらいました。今までのアドヴァイスやうんぬんかんぬんでは詳らかにされてこなかった部分が分かり、目からうろこがおちるようでした。
・好きな食べ物をはじめとした、自分の「プロフィール」を作っておくこと(話が発展しやすい、デートに誘いやすい)
・相手の「プロフィール」にあたるものをきちんと把握し、興味関心に合わせたイベントやお店をリコメンドしてくれるアプリに打ち込んでおく(プランがたてやすい)
・自分にどんな女の子が合うかをよく考えて候補を作っておく
・付き合っていないうちは候補を数人揃えて同時に連絡をとったりしておく
・とにかくたくさんはなし、またLINE等もしておくこと
こんな感じ、詳しければ詳しいほどいいですが、林プロの意見は実に参考になりました、今までの「小生ならきっとできるよ」的なお気楽脳みそパープリン楽観視なんか当てにならんことを知ってしまいました。N村、覚えとけよ
とまぁこんな感じで楽しい夜を過ごし、一日は終了。

ぼくは愛を証明しようと思う。

新品価格
¥1,512から
(2018/9/10 11:50時点)


小生が大学合格してから真面目に読んでいた本、いかに効率的に一発ハメるかについては詳しいものの、かなりの運用スキルが必要なため童貞には難しい、というか、ファンタジックな世界に生きている童貞には酷な本。