NO IMAGE

映画『イエスマン"YES"は人生のパスワード』──The word is YES!! yes yes yes say million time, say million more times ──

  • 2018年12月11日
  • 映画
  • 15view

どうも、小生です。今日は行きの電車で爆睡してる女の人にのっかかられて大変でした。やさしく押しても起きないし、何より重かった……可愛い女の子なら文句は言わないのですが(ドクズ)
今日は久しぶりに映画関係の記事です。
私事ですが、小生はAmazonprime会員です。ということはつまりprimevideoはタダで観れる訳です。小生はこの頃「映画観る時間ないなぁ……」なんて思ってましたが、そんなことはありませんでした。primevideoならストリーミングではなくダウンロードが出来るので、いつでもどこでも気軽に映画を楽しめたのです。しかし、気づいていなかった……というか登録してから本会員になるまで間が空いていて、ようやく本会員登録したってだけの話です。
昨日観たのはタイトル通り『イエスマン”YES”は人生のパスワード』です。

イエスマン “YES”は人生のパスワード [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/12/11 12:02時点)


「マスク」とか以前紹介した「トゥルーマン・ショー」が代表作の小生も大好き「ジム・キャリ―」主演の作品です。最近復活するとかしないとかで話題になった大物youtuberのsyamuさんのアッアッアッという笑い方は彼の笑い方を真似たものです。小生もジム・キャリーのような「二枚目半」になってみたいものです。今回も例の如く字幕付きの英語で観ました。聞き取りやすい英語で勉強にもいいかと……お前のブレンパワードの使い方、イエスだね!(オーガニックな言語感覚のあれじゃありません)
あらすじ
ありとあらゆる物事に対して消極的な姿勢が目立ち、NOや断りを入れる言葉、言い訳が常で人付き合いの悪い銀行員のカール・アレン、三年前に妻と離婚し、今でもそれを引き摺っている。そんな彼の前に現れた友人? のニック、随分と刺激的な生活をしていることをカールに告げ、その理由として「イエスマン」になったことを挙げ、彼にセミナーのパンフレットを渡す。その後カールは数少ない友人に見捨てられそうになり、自分を変えるべく、セミナーに参加し無理矢理「イエスマン」になり、人生は好転して行くのだが……
記事タイトルは劇中でセミナーの講師が述べるセリフの一部です
”その言葉”はイエスだ。イエスイエスイエス……百万回言いなさい、さらにもう百万回……
感想
やっぱりジム・キャリーは最高だぜ! オーバーアクション万歳です。「顔がうるさい?」コメディならここまでやらなきゃイカンでしょ。自分も顔がうるさいタイプなのでここまでやってるジム・キャリーは本当に尊敬です。一挙手一投足が全てギャグになり、コメディチックになる。一時期シュール・ギャグに凝っていた時期のことを思い出しました。言葉や発話で勝負しないので、その分動きに全てがかかってくる。動きと表情という視覚的要素だけで如何に人を笑わせるか、その点において彼は天才です。
人生は映画ではないのでここまで劇的に何かが変わることはないとは思いますがが確かに「イエス!」は人生のキーワードになりそう。小生はとにかく腰を上げるのが遅く、しょっちゅう家でも怒られるのですが、言い訳せずに「イエス」で動いた方が結果的に物事が早く進みそうです。というわけで昨日は家に帰ってからは可能な限り「イエス」で行動してみました。まぁ、時間に余裕は出来ましたぬ。結構出不精でめんどくさがりなので、たまには飲み会に出てみる、というのもありかなぁ……などとも思いました、多分いかないけど。丁度これを観始める数分前にLINEが来てまして、いきなり「明後日ディズニー行かない?」という連絡が、小生は通院、それもMRIの予約が入っていたのでお断りしましたが、どうなんでせう。多分予定が入ってなくても、NOだったんじゃないかな、と。えぇ……ディズニー……いや、男と行ってはしゃぐか? 耳つけて? 可愛い女の子と二人きりで行くならまだしも……とカール・アレン的思考をしていて、そこで「イエスマン」を観て「ワイやんけ!」ってなりましたからね。うん。
とにかく大事なことは思考を整理するってことと、言い訳をしない、ということ。やるかやらないか、イエスかノーか、イエスか。もとい、イエスか、イエスか、どう転んでもやるしかないなら、答えは簡単です。イエス!!
さぁ、これを読んでいる皆さんも、この映画を観て、クソったれな人生とおさらばしましょう!
つーわけで今日はこの辺で。明日は朝一での病院から、七時間のバイト、ハードな1日ですが、それなりにイエスな1日にしたいものです。時間があれば例のごとくCycle Sportsの新刊でも読もうかな……
スポンサードリンク もちろんここから買い物してくれますよね? イエス!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!