NO IMAGE

今朝の通院と膝チタン

  • 2018年6月15日
  • 2021年8月22日
  • 日記
  • 9view

ども、圧倒的成長丸です。昨日はちゃんと(といっても寝る前ギリギリです)バイシクルクランチとプランクやってから寝ました。今朝は前十字靭帯のアレで整形外科に行ってきました。そろそろ再建した靭帯もそろそろ強度が安定してきているし、リハビリ期間も過ぎている(小心者なので云々かんぬん言って延ばしてもらっていました)ということで一旦リハビリと通院は終了に、やったぜ。今度は大病院の方で膝に打ち込まれてるチタンを抜いてもらう抜釘の手術が九月の中頃にあります、学科の合宿のあといきなり行かなきゃ行けません、それに飯がまずいし肉が出ないから出来れば入院したくありませんが、抜いとかないと組織と癒着して外すのが難しくなる、と言われたので、仕方がありません。
「今まで黙っててごめん、小生さぁ……膝にチタン入ってるんだけど、そんな小生でも、好きでいてくれる? 」圧倒的成長丸は少し悲しそうに、しかし、幾分かの期待を込めた声で訊いた。
「ごめんなさい……私膝にチタン入ってる人、無理なの」彼女の、彼を傷つけまいと取り繕った声は、余計に鋭さを帯び、彼の胸を引き裂いた、
「それなら仕方ないんだ😂 膝チタンと知らずに付き合わせてごめんなんだ😂 幸せになってくれなんだ😂 」こみ上げてくる感情を圧し殺し、つとめて明るく、彼は別れの言葉を口にすると、そばに停めてあったセンプレに飛び乗るが早いか、吹き抜ける一陣の風のように彼女から遠ざかっていった。圧倒的成長丸の悲しみは疾走する、涙は追い付けない。(小林秀雄)
こうして若い二人は膝に入ったチタンボルトによって引き裂かれるのであった……
ということにもなりかねません。もしかしたら「そんな、膝にチタン入ってる男との結婚なんか許すもんか! 」と相手のお父さんに言われることもなきにしもあらずです。まず小生には彼女がいたことすらありませんが……
さぁ、今日はなんの映画を観ましょうか、洋画のラブストーリーが観たい気分ではありますが。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!