NO IMAGE

圧倒的エロ!グロ!観ると人間強度の上がる映画『ソドムの市』

  • 2019年1月28日
  • 2021年6月20日
  • 映画
  • 198view

どうも、せんちゃんです。ようやくテストとレポートから解放され、明日石器実測を終わらせれば晴れて春休みです。そんな今日は講義の予備日として教授に映画『ソドムの市』を見せてもらいました。

ソドムの市 ~制作40周年記念~ [Blu-ray]

新品価格
¥4,132から
(2019/1/28 16:02時点)

映画概要

圧倒的なエロ、グロ映画として名高いこの作品……一応アート系グロ・エロではあるんだけどね……原作は「サディズム」の語源ともなりましたマルキド・サドの『ソドム百二十日或いは淫蕩学校』で監督は『アポロンの地獄』『デカメロン』『カンタベリー物語』のピエル・パオロ・パゾリーニそして音楽にエンニオ・モリコーネを起用した豪華メンバーで送る前代未聞の映画です。

あらすじ
第二次世界対戦終盤、イタリアが降伏し、ファシストの残党は亡命政権「イタリア社会共和国」をイタリア北部の街「サロ」に建てていた。そこでは権力者たちが結託し、自分達の異常な性的欲求を満たすべく、条例を改め、美少年と美少女を誘拐、秘密の館に住まわせ、毎夕ありとあらゆる淫蕩行為に耽る。

構成
地獄の門、変態地獄、糞尿地獄、血の地獄、という四部構成で話の流れとしては導入~変態セッ○ス~ス○トロセ○クス~ハードSMプレイって感じで終わります(適当)

感想
芸術性が~と言うつもりで映画を観始めるまでは良かったが、すぐにそんな気は無くなった。だってぇ……乳首が綺麗なピンクなんだもん……配役の妙と言うべきか、男女ともに美醜の比率が上手い。あと、ババアのケツがやたらと綺麗で嫉妬した。うんこも良く出来てる。先生はこれいきなり見せて失神した奴がいるとかいないとか言ってたけど、ま、大したことありませんな。流石に頭皮を剥ぐシーンや乳首に焼き印のところではもぞもぞしましたが、その他は……ナオキです……。

皆で観よう!

あのサド侯爵が原作についた「人間強度が上がる映画ランキング一位(小生調べ)」エロ・グロ120%アップ(当社比)でお送りする今作、少年少女はファシズム時代に薔薇と散る、苦悶、菊門、変態祭り、「ソドムの市」を皆で観よう!!

『機動戦艦ナデシコ』風にしめてみました。中三の受験期に友達に勧められて見てて、懐かしくて今見返してます。受験前日に見た最終回、受験後に見た劇場版、懐かしすぎて涙出てきますよ~、というわけで今日はこのへんで、もうちょい真面目に書き直します。

機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX

新品価格
¥28,250から
(2019/1/29 00:45時点)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!