NO IMAGE

十一速化に赤信号? 影山輪業さんからの電話に顔面チェレステの巻

  • 2018年11月23日
  • 日記
  • 3view

どーもせんちゃんです。今日も元気にバイトでした。今日は色々と重なってかなりのハードワークだったわけですが、バイトに出るまでがヤバかった……
先日注文を済ませたR7000系105、昨日パーツが届いたから自転車持ってきてくださーい、の電話があったので大学から帰ってきて、夕日の残照が残っている間にセンプレに飛び乗り、レーパン穿いてないからおまた痛いよ~、パンターニはパッドつきのレーパンを好まなかったって聞いてたからいい機会だと思ってジーパンで乗ったけどキツイよ~、ってかダウンヒル怖いよ~、暗いよ~、ってしながらなんとか担ぎ込んできたわけです。ちょっと混んでたので、空いた頃合いを見計らってお願いしますしてきました。
そして、土曜には受け取れるだろうな~なんてワクワクしながら午前中を無駄に費やしていたのですが、10時頃突然の電話が! すわ、もう出来上がったのかと早とちりして電話に出ましたところ、
店長さん「小生くん、いまスプロケットつけようと思ってもとのホイールから外して新しい11速用のやつをつけたんだけど……」
小生(モーマンタイやろ、台湾手組ホイーヨだけどハブは11速対応やし、なんかあったんやろかハナホジー)
店長さん「11速対応のはずなのに、つかないんだよ。ギリギリまで押し込んでもトップ側の歯が入らないんだよ~」
小生(そんなことないも! 中華ハブはSHIMANO10/11だも!)
と、突然のクマゾーになります。しかし、よくよく調べてみると確かにSHIMANO10/11だけど、スペーサーを噛ませて対応させるタイプでなく、そのまま規格として10速版、11速版が存在していたことが判明、スペック表をよく見ると11速の方にはRB-2611、と11速の証明がされているッ……!!
小生(はわわ~、これじゃどうにもなんないよ~)
店長さん「というわけで11速に使えるマビックのアクシウム(コンチネンタルゲータースキン付き、中古)か他にホイールを入れないといけないんだけどどうする? 一応中古だけどかなり綺麗だし、タイヤもついて15000円でお得っちゃお得なんだけど……まぁ、大学生にとっての15000円は大きいよね~」
小生「は、はぁ……ちょっと考えさせてください……(放心状態)(流石店長さん、人間が出来ている)(はわわわわ~)」
店長さん「それじゃあ、なんかまたあったら連絡くださ~い、失礼しま~す」
小生は馬鹿なのでスピーカー全開、GyaO!で今日はなんの映画を観ようか迷っていたパパンは会話の内容を全部聞いていた!
パパン「ホイールあわなかったんだって? 変えるしかないじゃん(アッサリ)」
小生「あのねぇ……ホイーヨって高いのよ、そうホイホイ買えないの」
パパン「いや分かるけど……」
小生「あ~どーっすかなー、他にいいのあんならそれを入れても良いけど……」
こう言ったとき、小生の頭は普段の三倍以上、哲学の本を読んでいるときかエロいことを考えているときと同じくらいの超高速で回転していたッ……!!
倹約家小生「いや、中古のアクシウムに諭吉と諭吉の下半身(モロだし)は出せねぇ……タイヤ付きでも……」
浪費家小生「じゃあゾンダ買ってアップグレードしちゃいましょうよ」
夢想家小生「いや、やっぱりレーゼロコンペという夢が……」
自慰批評家小生「今日のオカズは~!!ドコドコドコドコ(ドラムロール)」
脳内会議は紛糾、ドラムロールと掴み合いの喧嘩が勃発!
パパン「一回在庫を聞けば?」
議長の一言に大人しくなる議場、その手があったか! と諸手を上げて黙ります。
小生「度々すいません、今在庫してるホイールって何がありますか?」
店長さん「アレックスのALX473EVOとカンパニョーロのゾンダ、それから手組ホイールが何本かありますけど、小生くん手組好きじゃないでしょ(笑)どーせ変えるならって感じだよね~?」
小生(読まれとる……)「そうですね……(苦笑)アクシウムの年式はいくつになりますか?(支離滅裂)」
ここで「じゃあ、ボーラウルトラ35を注文で!」とか言えるボンボンなら悩みは少ない
店長さん「2018年のやつなので一応現行か一個前のやつになります」
小生「う~ん、悩むなぁ……また電話します」
店長さん「他の作業はそのまま進めとくので、決まったらまたお願いしま~す」
小生「は~い、ありがとうございま~す」ガチャ
前にブログにも書きましたが、小生の算段では手組ホイーヨを練習輪にして、決戦用を別に用意し、間にレーシング3、ゾンダ、キシリウムなどのミドルグレードを挟まず、一気にハイエンドまで行って無双気分に浸りたいところでありました。
そこから悩みに悩み、今のガバガバホイーヨより、もーちょいちゃんとした練習輪+タイヤをリーズナブルプライス&完璧に調整した状態で手にいれるのだと自分に言い聞かせてアクシウムに決定しました。お電話には緊張しましたが、取り敢えず、これで決定です。
その後バイトが終わってからスマホに入ったメッセージを聞きましたところ「終わりましたので、またお時間があるときにいらしてください」とのことでした、明日また行ってきます。
長かった11速化構想、ついにこれで終わりです。明日バイクを迎えにいくのが本当に楽しみです。おめでとう小生。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!