NO IMAGE

先週火曜日、高校時代の友人と寿司を食った話

  • 2018年8月9日
  • 2021年8月22日
  • 日記
  • 7view

もう大分経ってしまいましたが、丁度先週火曜日、小生は高校時代の友人と寿司を食いに行きました。なんでもその友達は寿司屋でバイトしているそうで、社員割引で半額で寿司が食えるというもんで集まりました、およそ二年ぶりの再会です。「男子三日合わざれば刮目して見よ」ですから正直待ち合わせの場所で待ってる間は不安過ぎて小説を持つ手が震えました(文学青年ごっこです)。しかし、いざ会ってみると、高三の時と何一つ変わらない友人たちがそこにいて、小生は本当に安心しました。まずは見た目ですよね、変にイキってたりしたら目も当てられません。寿司屋の友人なんかはもしパツ金とかだったら恥ずかしくて店に入れられない、とまで言ってましたが、概ねそんなことはなく、小生としても安心した次第であります。この度寿司を食いに行ったのは、言うなれば「勉強仲間」みたいなもんでしょうか、高校の自習室に一緒に朝から晩まで籠って、時にはお互いの教室を行き来してバカやったり、くだらない話に花を咲かせたり、クラスメートとはまた違う間柄で、それぞれ違う進路をもった仲間だったからこそ共有できたかけがえのない時間を過ごした仲間です。まぁ、話の内容とかは九分九厘下ネタだったような覚えしかありません、男子高校生なんてそんなもんです。
しかし、二年近く会わないと全然近況とかを知らないので、驚くことばっかりでした。寿司屋の友達、仮にNとしましょう。なんかは気が付いたら懸賞論文に手を出し、会計士の勉強をしながら釣りに邁進していたり、寿司屋じゃないほう、仮にTとしましょう。は浪人して天下の一橋大学に入学、弓道を続けながらも司法試験に向けて今から勉強していたり、小生も真面目に勉強はしていましたが、そういった資格系の勉強は全くのお留守でした、TOEICにちょっと手を出したくらい……受ける日程を決めて勉強しないのでやる気にならずズルズルここまできてます。今年の夏も魔であとニケ月弱あるので、何とかやってはいきたいのですが……まぁいいでしょう。というわけで暫く見ない間に人というのはやはり変わっているもんです。なんにせよ一生懸命でこれ幸いです。
暫くはこんな感じで勉強の話をしてたりしましたが、しょせん大学生ですから、やっぱり「彼女できた? 」とかそういう話になるわけです。
なんでかよくわかりませんが、小生はもう勝手に彼女の一人や二人いるんでねぇかって思われてました。元のスペックだけで言えばそうなりますが、そうは問屋が卸してはくれないよ、と話しておきました。何なら女の子を紹介してくれって言ったくらいです(正直、期待していた。N君には高校時代も散々世話になったからである。彼が紹介してくれたのは彼氏持ちの女の子ばっかりだったが……)。小生の置かれた現状、憐みを持って迎え入れられました。畜生、こんなことなら心理学コースに行っておけばよかった……。ほんとに環境だけなんですよ……。その環境がないからロードを乗り回して、筋トレして、夜はナニに耽ってゴザルゴザル言うわけです。きっと時が来ればいい女の子が見つかるって慰められました。来ないって!! 時なんか!!  これは小生が前に彼女にアレを断られた……と嘆いていた時に、小生がキリスト教の「コヘレトの言葉」を用いて慰めたことに由来します。人間の人生においては、必ず、正しい「時」が存在するから、焦らずに待っておくのがよろしいと助言しました。それがここまで来とるという訳です。今となっては小生に正しい「時」を用意していない神に対してヘイトを募らせるばかり、ニーチェよろしく「神は死んだ」そう思っています。末期ですね。N君は高校から付き合っている彼女と上手くいっている様子で何より、今度もう一度チョメチョメに誘ってみる、とのことでした。彼は科学を神と信奉して「時」を創出しようとしています。ルナルナなんかを使って周期を把握し、その前の一番イチャイチャ出来る期間を狙うとのこと、小生に負けず劣らず馬鹿です。上手くいったら尾崎豊の「卒業」をフルコーラスした動画を送れと言いつけておきました。LINEのプロフィール音楽もそれにするそう。これは小生が大学の友達と約束していることをそのまま彼に押し付けたのですが(笑)Xデーは近い……楽しみです。もう一人のT君は相変わらずのムッツリ、まあ、ガッツリよかましでしょう。
寿司は結構食べました。流石勤め先だというだけあってオヌヌメの品はどれも旨い! 寿司を食い終わると近くの公園に移動、下衆い話の続きを、エグすぎて公共の電波に乗せられません。ただ一つ、今回小生がマイプロで亜鉛を買ったのはN君の「亜鉛飲むとデカくなるで、特にしゅうち」
そして良い具合の時間で解散、総じて最高に有意義な時間でした。かなりの時間が経ちましたが、自習室で頑張っていたあのときの三人がそのままそこにいたことを本当に嬉しく思いました。人間というのは変わりやすいもので、置いていかれると一抹の寂しさがあります。しかし「変わらない」ということが良いことなのかどうか、小生にはサッパリ分かりません。今度会うのはいつになるやら、成人式の前に学年全体での同窓会もあります。小生は高校の女の子たちには白い目で見られているので(主に突飛な言動が原因、男の子とは仲が良いですが)どうなることやら、「実は好きだったの! 」とかありませんかね、今から期待しておきます。そこまでに鋼の肉体を手に入れておくのも忘れないようにしないと……学歴と見た目のスペックで推して参る……!! アイアムラストサムライです。大嘘です。卓越した頭脳とか、肉体とか女の子はきょーみありません。畜生、しゃーないからまたシ○って寝るか(本日二回目)
ブログでは下ネタを書かないって心掛けてましたが、あぁんもう無理だしん!! ということで婦女子の皆様におかれましては安心して見られないブログかもしれません、そもそも読者少ないし、好きにやらせてもらいます。あぁ、誰かに見られてると思うと興奮もまたひとしおです。うんうん。おやすみなさい。良い夢見てくださいね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!