S-W〇RKSを超えた!? EC90中華パワーサドル2020年最新版(笑)のインプレ

どうも、せんちゃんです。

オチンギンをいきなり減らされたせいで、シフトを沢山入れないといけないブラックバイト生活をしています。

もっとオチンギン欲しいのォ……(悲痛な叫び)

さて、今回はサーヴェロのアッセンブルのお話です。

おそるおそる「Aliexpress」の中華カーボンを試す小生

サーヴェロを組み始めて4日、冒頭で言ったようにバイトが鬼シフトでろくすっぽ組み立てが進みません。今んところ通線が完了したところで止まってます。

走れるようになるのはいつの事になるのやら……

そうこうしているうちにサドルが届きました。

泣く子も黙る中華パワーサドルです

みんな大好きチャイナポスト

本当は車格に合わせてプロロゴの「ディメンション」とか入れるつもりでしたが、ブラックフライデーでも全然安くならなかったので諦め、王道を征く中華カーボンの道へとひた走ります。

買ったのはコチラ、セラーの信用度も高め

https://ja.aliexpress.com/item/32905448507.html?spm=a2g0o.productlist.0.0.61ec5bccmbeDwq&algo_pvid=06229173-b055-4279-9962-5e0585af6268&algo_expid=06229173-b055-4279-9962-5e0585af6268-8&btsid=0bb0623916084431359951564e9686&ws_ab_test=searchweb0_0,searchweb201602_,searchweb201603_

クーポン込みで2484円でした。記載されている重量より軽いことがほとんどのようです。

Aliexpressの配送、注文から到着までの日数

小生が注文したのが12月2日、12月3日の午前中には出荷されました。

中華運送会社yan wenのナゾ、台湾経由?

その後はしばらく音沙汰なし、海外通販では当たり前の事なので気長に待ちます。

到着までは2週間とのことだったので、10日経った12日に追跡を確認すると、何故か小生の中華カーボンは台湾にいました

意味深なyan wenの文字もあるし、もう何がなんだか……。最初は地名だと思ってましたが、どうやら違った様子。中華運送会社の名前だそうです。

調べてみますと、ヒコーキ代を浮かすために、一番安く目的地まで運べる便に載せて経由地を踏むパターンが多いそうです。場合によってはメキシコやら北欧やらまで飛ばされるパターンもあるとか。台湾で良かった……

こうした紆余曲折を経て、12月18日に我が家に届きました。

2日に頼んで18日に到着だったので、2週間強かかった感じです。

早速開封

梱包がそれなりに厳重ではがすのが結構面倒です。

カッターを使いましたが、危うくパッドを切り裂くところでした。

実測重量

おいなんだコレ、心配になるほど軽いです。

112gってキミ……。

150gくらいで十分「軽いサドル」の部類に入るのに、まさかの112gです。商品紹介では123gくらい、と書いてありましたが、これは結構な下ブレでうれしい。

S-W〇RKS(本家)に勝ち申した

本家は同じ143㎜幅で実に159g、28600円もします。

実に10分の1の価格で47gも軽いのです!

あ~もうコレ、エスワに勝ちましたわ、中華しか勝たん(手のひら返し)

早速シェイクダウン

居ても立っても居られなかったので、センプレに付けていたASTUTEを外します。こちらの彼は公称重量159gのはずが194gと残念パネマジ君でした。

付けてみると、意外と収まりが良いです。シート自体の高さはアスチュートとそれほど変わらないのでポン付けですが(笑)

最近のゴリゴリエアロフレームじゃなくても、良く似合うな、って思います。

シェイクダウン

いつもの通勤路で感触を確かめます。

5kmで下り、緩斜面の登坂、あとは平坦のみでパワーを出しやすいコースです。

良かったところ

・前のめりなTTポジションでもキャンタマがつぶれない

くだらないことを言っているようではありますが、これは結構大きいです。ロングノーズのサドルだとギュムってなって苦しく、長時間DHバーを握れませんでした。

・パッドは薄いけど座骨が支えられて快適

あとで画像を追加しますが、正直なところ、パッドは極薄で肉厚は全然足りません。しかし、S-W〇RKS譲りの形状のおかげで座骨がきちんと支えられているので快適そのものです。

・サドルがないみたいに感じる

座骨で身体が支えられていて、穴が開いているおかげでキャンタマが浮いているため、サドルがないみたいに感じます。この辺は小生の身体の都合とセッティングによる部分が大きいので、合う人とそうでない人がいると思います。

悪かったところ

・自転車を降りたときに持つところが短い

ほんとにくだらないことですが、降車時はサドルを握っていたので、ショートノーズになったことで少し持ちにくくなりました……。

まとめ:侮れないクオリティ

正直中華パワーサドルなんてクソだろ、と半分ネタ気分で買いましたが、今のところは大きな不満もなく、快適に過ごしています。

万が一壊れても、3000円以下で買いなおせるのでリピート決定です。

2020年最新版は今まで模様だった表皮のパンチング加工もしっかり行われており、また座面の形状に関してもサドルレールのメモリに関しても微調整が行われているようで、昨年までの製品から大きく変わった部分だと感じます。

中華パワーサドルwwwと思いながら買いましたが、なかなかのクオリティです。耐久性が伴っていればさらにグッドですね!

完成したS5の様子はこちらの記事で

https://overwhelming-growth.com/post-3434