小生と親知らずetapa3~手術~術後二日目~

NO IMAGE

ハイどうも圧倒的成長丸です。昨日の記事であれしたように親知らず、抜いてきました。
今日はそこから術後、今日までのお話です。
まずは塾の連絡を済ませてから病院へ、PokemonGOのなんとかかんとか(意味不明)とか言うイベントの会場に指定されているため、現在横須賀は歩きスマホ奴の大群に半ば占拠されております。市内での移動は死ぬほどかったるいです(特に中心部)。GOは神、GO は横須賀を救う失礼しました。老いも若きもみな一様に下を向いて歩き、いきなり立ち止まり、前を見てないからぶつかりそうになったり、年甲斐もなくピカチ○ウのサンバイザーを嬉々としてつけていたり……偏見ですが、ギーク! ナード! って感じのおじさまが多かったような気が……日本はもう終わりだ! 日本斜陽の元風景だ! と自分は天才だと思っている小生はスノッビーに嘆きつつ、いずれ今かと手術の時を待って震えていました。
ドキドキして待合室で読む筒井康隆の短編SFが頭に入ってこない……普段はイキがってみる小生ですが、未知の恐怖との対峙にはビビります。しかも、大学病院のために執刀医は研修中の方とのことで、いや、馬鹿にしとる訳じゃないんですが、ちょっと落ち着きません。小生はこれからまな板の上の鯛……GLAY👽の実験台もかくやの抜歯なのだと思うとバチコリ不安になりました。あと、なんかコカンがムズムズして落ち着きませんでした。生命の危機を前にして子孫を残そうと躍起になっておったか~!?
そして、時はきたれり。
「570番の患者さ~ん」小生は弾かれたバネのように立ち上がり、「よろしくお願いします(キリッ)」と挨拶しますが、顔はひきつったまま。
そして診察台へ、レントゲン、CTの様子を見せられ、斜めに生えた埋伏歯を抜くために、歯肉を切って骨を削り、縫合までいくと聞かされました。さっきまでムズムズしておったコカンも鳴りを潜め、ライフルからショートホープへ。
手術の流れ
まず治療箇所の周囲を消毒、その後麻酔がスタート、一本、二本、そしてなんと三本打ち込まれたところで終了、漏れだした分のマッズイ麻酔をこっそり飲み込みます。コイツ、腕毛めっちゃ濃いな等と思っていると、もう麻酔が効いてフゴフゴしはじめまして、医師の言うことに「ひゃい、そうれす」とエロ漫画のような返事をしつつ、教官としてつくもう一人の医師(モノホン)を待つことしか出来ません。なに? エロ漫画を読むのかって? 教養としてですよ、カルチュラルスタディーズです。
医師(研修医)「緊張しますか? 」
小生「まふぁあ、そうれすにぇ~(笑)」
医師(研)「ですよね~」
小生(なんでこんなフゴフゴしててエロ漫画みてぇな台詞なのに意志疎通出来てんだろ?
コイツ天才か!?)
そして、医師は来たれり。
なにやら云々会話があった後、ついに手術開始!
医師(研)「顔に血が飛び散ってはいけないので、少し布をかけますね~」
は? 顔に血が飛び散ってはいけないからって何?
小生は視界を塞がれます。見えるのは口元の僅かな隙間のみ、いや、これ歯茎ミンチになるってことやん、小生はドリルの回転でプルルルル!! と飛び散る歯茎を想像して気分が悪くなりました。
大きく開いた口にさらに指を突っ込まれて広げられ、ついに歯肉を切り取るなんかが挿入されてきます。いつものピィィィィィィィィン!! ってドリル? も唸りをあげていて、恐怖以外のなにものでもありません。シュゴォォォォゥゥウウって音のする吸い取りマシーンもフル稼働! 歯科で嫌な音のする二大巨頭がバチコリ気合いをいれておりまして、感覚のない口の中で乱舞します。
そして光のない中で
医師(モノホン)「いや、患部を見るなら、ここを引っ張らないとダメでしょ」
医師(研)「あ、はい(焦り)」
いや、お前以上に焦ってんの小生なんだがwwwコポォwww もう涙目です。
機械「ピィィィィィィィィン!!! ゴィィィィングググ」
小生(あ、これ歯割ってるわ)
医師(研)「痛みとか大丈夫ですか?」
小生「あぉ~(声にならない声)」
医師(モノホン)「もう少し下を切らないと外れないでしょ、そうそうそこそこ、いいよいいよ」
小生は喘ごうにも喘げず、必死に祈ります。おぢさんやめちくり~
歯を真っ二つにへし折れたらしく、ペンチらしきものが突っ込まれる。ここから歯根の引っ張り開始!
医師(モノホン)「歯根ならもう少し下に(器具を)入れて掬うようにしないと抜けないから」
医師(研)「こんな感じですか(グイッ)」
医師(モノホン)「そうそう」
小生(あんまり引っ張るとアゴが外れちゃうんだ😂しっかりしてくれなんだ😂)
合わせて三十数回は引っ張られた挙げ句、抜けたっぽい。アゴがくたくただった。
医師(研)「抜けましたからね~」
小生「あぅん」
さらに縫合が開始、開いた分を閉じている。口の中を糸が行き交う。
医師(モノホン)「いや、ちゃんと側面のビラビラしてるところもとらえないとダメだから」
医師(研)「あっはい」
小生(時折糸が唇に当たるのがキモチワルイ)
5分くらいで終了、麻酔が効いているため、全く痛くありませんでした。止血のためガーゼを噛まされ、そのまま抜糸の日取りを決めてオワオワリ。全部で合わせて一時間ないくらいでしたが、体感はもっと短かったです。だって怖いんだもの。
余裕やんけ! ガハハ! と大通りを歩けばまたもやポケモン集団と鉢合わせますが、イキるような気力は残ってません。処方箋薬を出せるハックドラッグによって帰りました。
帰宅後、まだまだ余裕があるのでしばらく食っちゃべってましたが、しばらくして麻酔が切れてきて夕飯のアミノバイタルゼリーを食べるまでの間にロキソニンをパクリ、痛みがひくまでは床に倒れたまま悶絶。ロキソニンが効いてからご飯、固形物が食べられないのが辛かったです。この日の夕飯はアミノバイタル(Matsukiyo exclusive)と大好きマイプロテインのマルトデキストリンwithウォーターエンハンサー(ベリー味)
その後仕方がないのでブエルタは見ないで就寝、翌朝血の混じったよだれで枕がデロデロ、その後何故か寝ぼけて枕を隣で寝る弟のと交代、そちらもデロデロにしまして、めちゃくちゃ怒られたはずなのですが、眠すぎてよく覚えてません。このときにはもう痛みは引いていて、ロキソニンは要りませんでした。
朝ごはんはお粥とカロリーメイトゼリー、昼も同様、夕飯はマルトデキストリン&プロテインホットチョコレート味&野菜生活バナナスムージー、家に帰ってからは初の固形物、にゅうめんを食べました。今朝は通常の朝ごはんをフルセット、昼はちらし寿司、そして先程の夕飯は普通に食べまして、明日からの発掘実習に向けて幸先のいいスタートです。
嗚呼、明日発掘実習に出てしまえばブエルタが観れない……ただでさえ一昨日のブアニの久方ぶりの勝利、昨日のトニー・ガロパンの勝利を観れていないのです。それなのにこれからの山岳バトルが観れないとか頭がおかしくなりそうです。ってかロードに乗りてぇ……バイト多すぎて乗れてねぇ……と嘆きますが、固定ローラーは買えないし、ガーミンもご無沙汰です。パワートレーニングしたい……
明日からは皆さんが心待ちにしていた発掘実習編(全8ステージ)です。乞うご期待。