ボーラ兄さんVS実業団VS小生、強風×メカトラトレーニング編

どうも、せんちゃんです。大学が始まって、早速の下ネタ三昧です。正直なところ小生の友人なんてアホしかいません。講義の自己紹介で教授も社会人講座の人もいるのに真顔で(お題は「実は私○○です」)「え~実は私(私)小学生から幼稚園くらいの女の子を見ると滾ってしまう癖がございまして~そういえば先日は学習院付属の入学式、入園式がありましたね!」(ほぼ原文ママ)

いや、ロリコンなのは知ってたけど、そんな真顔で、そんなマイクまで使って、そんな大勢の前で宣言すんなしwww

勿論講義の後で「やりますねぇ!」と声をかけました。「知らなかったっけ?」とかとぼけてましたけど「いや、ロリコンなのは知っとるわwww」みたいな。そんなこんなでやっぱ大学行ってる方が楽しいです。さて、昨日のトレーニング、久しぶりでしたが、朝かなり早く起きられたので意気揚々と出陣。風が強くて海岸線のTT区間はガチで踏んでも30km/h しか出なくてうんち。一瞬帰ろうかとも思いましたが、グッとこらえていつも通り松輪周回へ、タイムが出ないのはペースの管理が下手くそなのは知ってたのでガーミンと面を付き合わせての挑戦。ここでメカトラに気付く、ギアを落とすとチェーンのちゃらつきがアカンことに……なんのために52t-36t 11-32tのスーパーワイドレシオにしたのかが分からん……しょうがないのでインナー×トップ近くで無理矢理踏み込んでみる。

アレ? 速いぞ? 真理に到達しました。やっぱ32tなんていらなかったんや! パンターニ最高や!

そのままガンガン踏んで高速ダウンヒル、向かい風のお陰で挙動が安定、飛ばしても死にそうな感じがしないwww一周して自己ベスト(カスみたいなタイムです)が出たので安心してもう一周……しないで宮川公園でトイレだけ済まして急遽江ノ島へ! 時間があったから……三浦から横須賀市西側へと抜ける道は下手なストラバの区間よりアップダウンがキツイwメカトラでローギアに落ちないのでインナー×トップで漢踏み!

やべー、小生速すぎィ!

完全に気持ち良くなった辺りでボーラ・ハンスグローエのレーパンを履いた兄ちゃんに抜かれる、コイツを「ボーラ兄さん」とする。抜く、抜かれるでキレたりしませんが、自分より速くて、目指す方向が一緒なのは分かるので、ツキイチしたろ! と追いかけてみます。しかしまぁ小生はすり抜けしないので信号の度にドンドン離されていきます。こちらも踏みますが3回目の信号待ちで視界から消えました。しばらく全力追走をかましていると今度は実業団? のジャージを着たS-Works VENGE に抜かれます、ここもツキイチを狙って踏む、向かい風の中で35km/h強を数十分続けるのははじめて……(どれだけヘタレかよく分かるエピソード)

ま、すぐに視界から消えたんですがwww

しかし諦めずに追走、登りで追い付きます。そこからは江ノ島行きの実業団、ボーラ兄さんやや離れて小生のトレインで葉山の街並みを抜けます。渚橋?の辺りでトレイン解散、向かい風が強くなってきたので小生はゆるポタ中の人にペースを合わせて江ノ島まで、栄養足らんわ! ってなって持ってきた補給食を取り出すと0カロリーやんけ!泣きそうになりながら帰宅……100km弱でしたが、途中踏みまくったのでいい練習になりました。途中踏みまくらなければかなり遠くまで行ける、というか自分自身のポテンシャルに気づきましたね。

もう少し始めるのが早ければ、今頃ジロに向けて高地トレーニングしてたかも知れねェ……でもまだグランツールは諦めた訳じゃないので(笑)まずチームに入って、ほんで金積んでE3から始めろって話ですね。ではでは!