大東建託の付帯インターネットサービス「DK SELECT NET」の通信速度ってどうなの?1か月住んでみた結果

大東建託のインターネットクソ遅いって聞くんですけど……

4月から一人暮らしを始めましたが、その時に心配だったのが「Wi-Fi」です。

しこたまネットするし、映画見るし、漫画読むし、ゲームするし、なんなら深夜のロードレース観戦もする小生です。

Wi-fiがウンコだとわりとガチで死にます。

お世辞にも安いとは言えない家賃、高いとは言えない給料

Wi-fiまで契約できねーよ!! というのが本音です。

というわけで不安バリバリでしたが

一か月住んでみて……

まぁ、なんてことはありません。全然満足できるレベルでした。

実際に速度を計測してみる

折角ですから、実際に速度を計測してみましょう。

シンプルにプロパティから出してみました。

スクショが上手くあげられなかったので文字だけで申し訳ないっす……

しばらく頑張ってみようとは思います。

PC有線LAN(1Gbps)

意外や意外、1000Mbpsということでまさかのギガビットでした。

この辺は有線LANのカテゴリーにもよるかもしれませんが、小生がメインで使っているのはカテゴリー7でギガビット完全対応のものだったので、しっかりと有線で出せるマックスまで速度が出たのでしょう。

Amazonベーシック LANケーブル RJ45 CAT7準拠/イーサネットパッチケーブル 3.0m

新品価格
¥1,044から
(2021/5/29 10:54時点)

APEXも快適サクサク

パソコンを買い替えたのを機に始めたAPEXですが、パソコンの性能と相まって快適サクサク、相変わらず下手くそではありますが、ラグがなくなったこともあって非常に快適で楽しいゲームライフを過ごさせてもらっています。

これに関しては本当におススメできます。

スマホ無線LAN

下限でも90Mbps、調子が良ければ300Mbps超えは普通

日を変え時間帯を変え、何度も計測していますが、下限でも90Mbpsは出ています。調子がいい時であれば300Mbpsを超えるのは普通です。

平均だと150~250Mbpsでそれなりの速度だと思います。

ただ、これはあくまでも5GHz帯での話で、2.5Ghz帯のほうに接続すると途端にスコアが落ちるので要注意です。

Youtubeもアマプラも落ちない

動画は途中で切れるといろいろとイライラしますが、このネットワークだと安定して速いです、Youtubeに始まりAmazonプライム、海外サーバーでのロードレース観戦もしっかり落ちません。

PC無線LAN

メイン機からサブ機へと降格し、帰省のお供兼漫画用タブレットと化しているサーフェス君ですが、こいつでも検証、スマホよりは結構よかったです。

585Mbpsで安定していました。

時間帯によりますが、下限でも90Mbpsは切らないのでそこそこ速いです。

結論:基本そこそこ速い、けど物件による

普段下り最大144Mbpsとかに慣れているとやや遅いか? という気分になるかもしれませんが、一応そこそこ速いです。

これはあくまでも10部屋程度のアパートの場合ですので、もっと人が多く住んでいる物件だとネットワークの分配量が多くなり、必然的に速度が下がってしまう可能性もあります。

それでも有線ならギガビット、無線でもそれなりのスピードが出るので、よほどのこだわりがない限りはこれでよさそうな気がします。

世間ではいろいろ言われている大東建託ですが、Wifi付きの物件のコスパはそこそこいいかもしれません。

ちなみに小生もCMは嫌いです、くどい

それでも心配ならやっぱり光回線ひいちゃうか?

対応の物件かどうかにもよりますが、心配であれば最終手段は光回線を引いてしまうことです。

一番確実なのはコレです。

世間ではあれこれ言われているNURO光も物件に長く住むのであれば十分お得なプランと言えますし、速度を気にされる場合はそっちが良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!