「世界一分かりやすいAdobe illustrater の使い方」のレビューと小生のサークル

普段小生はあまりサークルについての話はしませんので、普通の大学生らしいところをアピールしておきたいと思いまして、今回これに至りました。繰り返しですが、小生は大学で出版サークルに所属しています。

今回移籍に当たって能力を買われ、デザインチーフ(名前のみ)を担当することになりました。しかし、小生はもともとライター上がりのスクリプト(プログラム)担当です、いかに実務経験で言えば圧倒的実力を持った押しも押されもせぬ編集部のエース、ライターにしてAdobe illustrater,indesign,acrobat,photoshop (フォトショはスケベな用途に限る)を使いこなすオールラウンダー、〆切前、アシスト(他の編集部員)なしの深夜個人タイムトライアルを耐えきるタフさを持つ名選手(ここまで自己肯定感を高める作業)。
とはいえ、正直illustraterに関しては自信がありません、どちらかというとindesignの方が得意です、illustratorはちょちょいと広告を作るくらいにしか使ってません(大嘘、その他にも色々使いました)

それなのに『デザイン』チーフです、小生に期待される作業はillustraterによるレイアウトでせう、南無三! という訳で買ってきました。
『世界一分かりやすいAdobe illustraterの使い方──操作とデザインの教科書──』です。

世界一わかりやすいIllustrator 操作とデザインの教科書 CC/CS6対応版


取り敢えず感想として、世界一かどうかは分かりませんが、分かりやすきこと山の如しです。当然のことですが、各項目ごとにステップバイステップで進んでいきます、小生のようにちっと齧ってあって基本は分かっている人でも読み飛ばして進んでいけるのが魅力的です。文字だけでなく、しっかりと操作画面に沿ってillustrater を基礎からレッスンしてくれるのがよろしい、小生も分かっていると思っていた部分で意外とわかっていない部分があったりなど、実は見落としがちな部分についても解説がキチンとあるので役に立ちます。現行のillustraterはCC2018年版ですが、それまでに作られたCS6その他のバージョン違いのものに関しても記載がある上、コンバートの方法等に関する説明も細かいです。エラーへの対処法やその原因についても必ず載っけてあるので、これから小生は「あーくっそぶち○すわこんなん、○ね! ○ね! うんち! あーもううんち! うんち! 」って叫びながらGoogleに助けを求めなくて良くなったわけです。本当に至れりつくせりです、単純にレイアウトするだけでなく、段組みその他の雑誌製作における重要なポイントについても記載があるため、買ってよかったと本当に思える一冊です。

小生はなけなしの図書カードで買いました。

一瞬日本SF年刊傑作選「アステロイド・ツリーの彼方へ」とか西島伝法「皆勤の徒」」を買ってしまおうかと魔が差しましたが、仕事に対する小生の誠実さが勝ちました。誠実な男性とお付き合いしたい女性の方、ご一報くださればロードバイクで馳せ参じます
↓小生の心を惑わせた「皆勤の徒」同じ西島伝法さんの「幻視百景」を二月に一度の楽しみにし、「ブロッコリー神殿」を堪能した小生にとっては目の毒。

皆勤の徒 (創元SF文庫) (創元SF文庫)

新品価格
¥1,037から
(2018/6/16 23:53時点)


↓アステロイド・ツリーの彼方へ 2017年版の「行き先は特異点」を読了し、短編がぎっしり詰まったのがもう一冊欲しくなってしまったが、我慢できた。

アステロイド・ツリーの彼方へ (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)

新品価格
¥1,404から
(2018/6/16 23:56時点)


話題が逸れましたがこちらの参考書、さらに素晴らしいのが、レクチャーのあとに必ず確認用のテスト問題が用意されているところです。

問題ファイルをダウンロードして、それをもとにテクを実践する、これほどに有意義なことがありましょうか! 今のところ読んだ部分に関しては小生は既に出来ることなのでまだ試してはいませんが、おいおい難しいことにもチャレンジしていこうと思います。
今のところ全部を読んで実践し、理解した訳ではありませんが、本当に最初から始める人にとっても、小生のようにある程度分かっていて勉強する人にとっても非常にいい参考書だと思います、ワンランク上のテクもあるので、序盤、中盤、終盤隙のない参考書だね、でもね、小生おすすめするよ、かーそ、カーソルたちが躍動する小生のレイアウトを観てほしいな! まずはデザイン講習で一仕事してきます。

本格的な「デザイン」については別の参考書で補う必要があるとは思いますが、canva とかを参考にすればはずしはしないと思います、あとは「編集会議」とかの雑誌のおしゃんてぃーなレイアウトを学ぶってのもいいと思います。どっかの炎上商法の得意な西野とか言う芸人をやたらと称賛しているのは推せませんが……商売上手ではあると思いますよ、しかし、炎上を主な手段にしている辺りは二流、三流です。こういう反応さえマネタイズしてしまう点は尊敬に値するようなしないような……
↓系列本のコレなんかはこの本からのステップアップには最適かも、小生も本屋でみましたが、マスターしていれば分かる内容、って感じで現在の小生だと四割が限界……といっても立ち読み程度です。

世界一わかりやすいIllustrator プロ技デザインの参考書 CC/CS6対応 (世界一わかりやすい参考書)

新品価格
¥2,678から
(2018/6/16 23:50時点)


これからも勉強頑張って『デザインチーフ』の名に恥じないような活躍をしていきたいです。これこそ「圧倒的成長」のチャンス!! 小生という人材がいかに有能なのかを全国に発信していくいい機会です。一応全国発送承りの全国向け雑誌でございますから、発行された時にはみんなも買ってくれよな!!
↓どうせならこのリンクから本を買ってくれよな!

世界一わかりやすいIllustrator 操作とデザインの教科書 CC/CS6対応版