DMT R3ビンディングシューズのインプレ?レビュー?

どうも、せんちゃんです。

さて、今回は初のインプレ記事です。

記念すべき第一回に選ばれたのは、コイツ↓

イタリアはDMT社のセカンドないしはサードグレードのビンディングシューズ「R3」です。現行モデルでは「D3 」あるいはニットアッパーを採用した「KR3」になってます。

Wiggleの在庫一掃セールで通常25288円のところが8868円でした。デザイン等々が変更されたD3が現行の同グレード品になっていますが、商品画像を見ただけだと、そんなし変わってないような気がします。

黒にオレンジというシックながらもかっこいいカラーリング! この組み合わせは正直反則ですね。

内容物というか付属品

付属品はこんな感じです。

・説明書×3

・BOAダイヤルのインスト

・LOOKのメモリークリート

・シューズの袋(これがお気に入り)

見てくださいよこの充実感! 全部入りです。

しかも袋の撥水がスゴイんですよ。

ライドで雨に降られましたが、これにくるんだものだけは濡れてませんでした。モダンなロゴもgoodです。

シューズ本体

ツートン?バイカラー? 白と黒の切り替えになんとなくけれん味を感じますが、ただシックなモノトーンのロードシューズじゃないところが小生の心をくすぐりました。

昔はDMTもデーハーロードシューズを作ってたみたいですが最近は落ち着いた雰囲気にシフトしつつあるらしいですね。一部ではF社、G社みたいだぁ……(直喩)なんてコメントも……

Boaクロージャ―で締めるようになってます。あのカチカチッって音が癖になりますね。ただグレードはそこまで高いものではないので、締める、緩める両方が出来るわけではないです。ですが脱ぐ時は上位モデルと同様、クロージャ-を上に引き上げるだけでリリースされるので楽of楽です。快適性を重視したモデルらしいので締め付けも少ないです。

逆に「もっとギッチギチに締めてぇ~ん」って人にはもの足りなさがあるかも知れませんが、大抵の人は満足できると思います。

ソール

割と硬めのソール

安心の東レMR60カーボン製です。

細かいところのモールディングがディ・モールト・ベネです。ムイ・ビエンです。

クリートは通常の三穴タイプ(シマノSPD-SL,LOOK KEO,TIME icricに対応しています。)つま先には空気の抜けをよくするための穴が二つ。剛性は十分です。LOOKのメモリーシステムにも対応してます。

履き心地とサイズ感

最高です。

代理店であるRITEWAYのブログで僕と同じ足のサイズの人が記事を書いていたのでそれを参考に買ったのが功を奏しました。小生の足は25~26㎝の間で、EU41サイズがジャストフィットでした。

DMTの十八番の「袋縫い」のおかげもあって足全体を包み込まれるような安心感、エアの抜けもいいので蒸れることもありません。汚れても拭けばすぐに汚れが落ちて、ストレスフリー、剛性感も十分でペダリングのエネルギーロスが少なくなったみたいです。

フラットペダル+ハーフトゥクリップだったころに比べてかなり楽に巡航速度を維持できてます。特に登坂でその恩恵が得られています。軽いし(41サイズはカタログで230g)。

剛性感

ソールはやはり硬めですが、シューズ自体の柔らかく包み込む感じで相殺されているような感じですね。

絶対的な剛性は高く、パワーの伝達性もかなりいい線いっており、レース用のビンディングシューズらしい硬さはありますので、レース派の人でも満足できると思います。

逆にめちゃくちゃ快適かと聞かれるとそうでもなかったので、その辺は考え物かな、と思います。

まとめ:マイナーながらもいい感じ

大変いい買い物が出来ました。

DMTはビンディングシューズ界隈ではそこまで有名じゃないような気もしますが、最近ではトップスプリンターの一人である「エリア・ヴィヴィアーニ」がこのブランドのシューズを履いているなど、性能は折り紙つきです。まぁ、あんまり人気が出るとセール品が出回らなくなるのでアレですが……

DMT買うなら海外通販がお得です!

最新情報をチェックしよう!