ツール・ド・フランス2018第13ステージ感想

えー、今日は朝5時半起床、速攻大学で一限試験、二限は教授が休んだ分の補講、そのまま最速でバイト、頑張って働いてました。疲れました。ってかツール観ながらレポートと試験勉強をこなす生活はキツすぎで疲れが溜まってます。昨日も疲れすぎてツール途中まで寝てました。また残り30kmからの観戦、昨日は久しぶりの平坦でしたが、ゴッツつよいピュアスプリンターは昨日一昨日でみんないなくなってるので、平坦でもあんましキンチョー感のあるあれではなかったような……とりあえず逃げにのったBMCの選手がめっちゃ強かったのは覚えてます。集団はチームスカイが引いたり、ボーラが引いたり……あとは珍しくFDJが前出てました。デマールのためですね。スプリンターがまだ残っているチームはこぞって前出てきてました。トレックもデゲンコルプのためにトレインを組んだり……総合系の選手を失った、あるいはもうダメそうなところはステージ優勝のためにガンガン前出てきましたね。
ま、サガンが勝つんですが(唐突)
一塊でフィニッシュ前までなだれ込んだところでクイックステップの一人がアタック、ロングスパートにかけるもデマールのためのトレインが吸収、スプリントがスタート、デマール、クリストフ、サガンの順に並んでいたところからクリストフの番手でサガンが伸びる伸びる、ステージ三勝目、マイヨ・ヴェールをさらにがっちり握りこむかたちでしたな。
昨日は眠くてうつらうつらしながらの観戦だったので、いまいち細かいところを覚えてないです。あ、サガン勝った! 寝よ……みたいな(笑)