自転車のチェーン洗浄に!muc-off X-3 Dirty chain machine

どうも、せんちゃんです。

折角トレーニングを真面目にやる気になったのに、梅雨が明けなくてイライラします。

通勤でちょこっとロード乗ってもエラい汚れるし、チェーンオイルすぐ切れるし、いいこと無いです。

そんなときはやっぱりメンテナンスと洗車しかないでしょ! というわけでガチでおススメのチェーン洗浄機の紹介です。

Muc-Off X-3、これは、良いものだ……

ブリスターパッケージに入ったチェーン洗浄機、ピンク色が目立つ
コイツです。

やたらポップなデザインのブリスターに入って、アメリカのおもちゃみたいなコイツがすげー使えます。

チェーンとの接触部が合計で120箇所、チェーンの外は無論ですが、チェーンの中まできっちり綺麗になります。

内容物

チェーン洗浄機の内容物を示しています、
充実の内容物

左上から説明書(20か国語)

下が本体とハンドル、右がディグリーザー、スプレーキャップと本体接続用の漏斗付きキャップ

充実の内容物になってます。

付属のドライブトレインクリーナーがいい

匂いはヨーロピアンな駄菓子(CANDY A GOGOのイメージ)みたいな匂いがして賛否両論あると思いますが、このディグリーザーがメチャ効きます。

とにかく汚れが落ちる、本体と合わせて、チェーンをめちゃめちゃ綺麗にできます。

汚れが貯まる部分としてチェーン以外にも、プーリーやクランクといったドライブトレイン全体にかけておけるのがグッド、スプロケットの分解洗浄の時も役に立ちました。

ただ、やはり匂いが残るのがデメリットかなと思います。生分解性で環境に配慮したプロダクトではあるのですが……

付属の75mlでも3,4回は洗浄可能だと思います。小生は既に500mlをリピート買いしましたが……。

楽に洗浄できるからメンテが楽しい

チェーン洗浄機本体も扱いやすくておすすめです。

本体上部にクリーナーを注いで、挟んで本体閉じて、後はボケーっとクランクを回していればチェーンが綺麗になります。

小生はなんだかんだこだわる派なので高圧洗浄機で流すだけじゃなく、水でもすすいでいますが、その時もこれでやると早い!

今までは比較的安くて構造が簡素なチェーン洗浄機を使っていましたが、ディグリーザーが漏れる漏れる、すすぎでも水が漏れる漏れる、さらにいくらクランクを回しても汚れが落ちない! でチェーンが真っ黒になるまで放置しないとチェーンを洗う気になれませんでしたが、この手軽さから2週に1回はメンテをするようになりました。

機材を長持ちさせる、という意味でも、パフォーマンスの最大化という意味でもおススメのチェーン洗浄器です。

こんなに汚い汁が出ます
ビフォーがありませんが、アフターはこんな感じ、新品みたーい(誇大広告)

ただ一つのデメリット:洗うのが面倒

もう本当にお気に入りのプロダクトなんですが、一つデメリットがあって、コレの本体の分解洗浄がめんどい……

120箇所も接触点があるだけあって、それぞれパーツに分けて汚れを落とす作業をしておかないと100%の洗浄力を保てません。これは小生がなんだかんだ凝り性なのもあると思います。

まとめ:確かな洗浄力と手軽さ

お値段は少々張りますが、確実に買っておいて損のないプロダクトだと思います。確実に前使っていた洗浄機より綺麗になってますし、手軽でメンテがだるくならない。

メンテの時間短縮にもなって一石二鳥、おススメです。

今度動画か写真で洗浄力のほどを見ていただきたいかと思います。一生懸命走ってチェーン汚してきます。

メンテナンス関連記事:https://overwhelming-growth.com/post-3820

最新情報をチェックしよう!