メリダの新型スクルトゥーラと思しきバイクがドーフィネで目撃される、2022年モデルか!?

ジロが終わり、ここからツール前哨戦が盛り上がってくる今日この頃

毎年の新型バイクのお披露目の時期でもあり、今年も盛り上がってます。

先日はドグマF14らしきバイクを紹介しましたが、今度はメリダから

ピナレロのDOGMA F14!? ジロ・デ・イタリアにて謎のバイクが目撃される、2022年モデルか⁉(6/4追記)

https://www.bikeradar.com/news/merida-scultura-5/?image=1&type=gallery&gallery=1&embedded_slideshow=1

バーレーン・ヴィクトリアスの二人が乗っていたバイク

ドーフィネでマーク・パドゥンとジャック・ヘイグの二人が乗っていたのが問題のバイクである。

ぱっと見リアクトにも見えなくはないが、リアクトにしては細い、スクルトゥーラにしてはエアロだ。恐らくUCIのリストにも乗っていた新型スクルトゥーラなのだろう。

こちらは前の二人がリアクトに乗っているため、比較がしやすい。

新型と見て間違いないだろう。

完全内装は勿論マストだ。

デビューウィン&山岳賞獲得と幸先のいいスタート、コロナ禍で自転車の需給がガバガバになっているが、果たして発表のめどは立っているのだろうか。

現行のスクルトゥーラ、リアクトとの比較

何度も言っているが、本当にちょうどリアクトとスクルトゥーラの「合いの子」という表現が似合う。

販売はあるのか、そして重量、価格はどうなるのか

まず販売から気がかりですが、各社のエアロオールラウンダーがしのぎを削る中で重量やら価格はどうなるのか、今から気になって仕方がありません、

最新情報をチェックしよう!